この星の格闘技を追いかける

【UFC168】レーベンが続行不能伝え、ホールがUFC初白星掴む

2013.12.29

<ミドル級/5分3R>
ユライア・ホール(米国)
Def.1R5分00秒 by TKO
クリス・レーベン(米国)

試合開始直後に飛びヒザを放ったホール。尻餅をついたレーベンはすぐに立ち上がって得意の左を振るいながら前に出る。低いガードで右へ回すホールは、再びヒザを突き上げる。サウスポーにスイッチし、同じ方向にサークリングを続けるホールにレーベンの左が届かない。下がりながら右を伸ばすホールは、スイッチをくり返し接近戦では首相撲からヒザを見せる。

引き続きテンカオを放つホールに対し、レーベンは自分の戦いができない。レーベンは右目の下をカットしており、右のエルボーをカウンターで受ける。レーベンのローを受けたホール、下がりながらのカウンター狙いにブーイングが巻き起こる。ホールは素早い右ジャブを放り込み、ヒザを繰り出す。下がらないレーベンはケージにホールを追い込んで左フックを振るうも空振りに。続くホールの後回し蹴りをよけたレーベンだが、右ストレートを受けて腰が落ちる。

パウンドの連打を受けたレーベンは、タイムアップに救われたがインターバル中に試合続行不可能を伝え、ユライア・ホールがUFC初勝利を挙げることとなった。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie