この星の格闘技を追いかける

【UFC168】フロリダ版仁義なき戦い、チバウが左一発に沈む

2013.12.29

<ライト級/5分3R>
マイケル・ジョンソン(米国)
Def.2R1分32秒 by TKO
グレイゾン・チバウ(ブラジル)

実にUFC21戦目を迎えるATT所属のチバウ、対するジョンソンはブラックジリアン所属とフロリダ版仁義なき戦いが実現した。右ジャブを伸ばすジョンソンに、チバウが左フックを打ち込む。右から左と軽快なパンチを見せるチバウは、ジョンソンの右を受けても怯まず右から左をヒットさせる。

組みついたチバウがケージにジョンソンを押し込む。ここでポルトガル語の大きな声援がチバウに送られる。距離をとったジョンソンの踏み込んでからの右に、チバウも右フックを合せる。ジョンソンの右を受けて一瞬動きが止ったチバウ。ジョンソンはボディストレートに続け、真っ直ぐを上下に打ち分ける。サウスポー同士の一戦は残り1分を切り、左ストレートの交換からチバウが組みついていくもテイクダウンに結び付けることができず初回が終了となった。

2R、蹴りを交えたボクシング戦のなか、ジョンソンがリーチを生かして右ジャブから、左ストレートを決める。チバウは右ストレートから左フックを狙うために、距離を詰める必要がある。そんなチバウの踏み込み+右ストレートに対して、内側から左ストレートを合せたジョンソンが、この一発でKO勝ちを決めた。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie