この星の格闘技を追いかける

【UFN36】PXCフライ級王者スモルカ、UFCへ。ソムデートは??

2013.12.27

Louis Smolka

【写真】PXCフライ級王者ルイス・スモルカが、UFCデビューを決めた (C)PXC

24日(火・現地時間)、UFCnewsが1月15日(水・同)にジョージア州ダルースのジ・アリーナ・アット・グウィンネットセンターで開催されるUFC Fight Night36「Rockhold vs Philippou」でアルプテキン・オズキリッチとルイス・スモルカのフライ級戦を行うとツイート。PXCフライ級王者スモルカのリリースを、同プロモーションのEJ・カルボ副代表も認めている。

スモルカは11月9日のPXC41でアレ・カリをTKOで破り、王座に就いたばかりだ。昨年からジョン・タック、ダスティン・キムラ、イム・ヒョンギュらをUFCに送り出したPXC。アジアシリーズの開始、フライ級の陣容強化という背景を受け、既に2014年のUFCにウィル・チョープ、ラッセル・ドーン、さらにスモルカの出場でRFAに並ぶファイターの供給源となっている。

スモルカのUFC出場に関して、影響を受けるのは2月のグアム大会で彼の持つPXCフライ級王座への挑戦が予定されていたランバー・ソムデートM16だ。ストロー級の増設、アレ・カリへのチャレンジなどPXCの定まらない動向になかなかタイトル戦が決らなかったソムデート。陣営に確認をとると、3月29日のマニラ大会でPXCフライ級王座決定戦に臨む方向で話が進んでいる模様だ。ソムデートと王座を争うのは、一時はUFCと契約を結んだという話もあったログダン・サンチャーン、チーム・ラカイ所属のキャリア4勝0敗の相手になる様子。9月のPXC39 でエルネスト・モンティーリャをRNCで破っているフィリピンMMA界期待の新鋭、ソムデートとしては新鋭には負けられないところだ。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie