この星の格闘技を追いかける

【GLORY13】絶妙の左カウンター、ホルツケンが決勝進出

<ウェルター級ワールドT準決勝/3分3R>
ニキー・ホルツケン(オランダ)
Def.30-25, 30-25,29-26
カラペット・カラペティアン(アルメニア)

左前蹴りを見せるカラペティアン。頭一つ大きなカラペティアンに対し、ホルツケンが果敢に踏み込んで左フックを打ち込む。ロープを背にしたカラペティアンが、左フックを放つところでホルツケンが左フックを打ち込みダウンを奪う。カラペティアンは立ち上がるが、ホルツケンはボディから顔面と攻撃の手を弛めない。ホルツケンはさらに右ボディストレート、右フックと攻め続け初回を取った。

2R、左前蹴りで距離を取ろうとするカラペティアンに対し、ホルツケンは左ジャブで間合いを掴むと、右ストレートをヒットする。焦れたカラペティアンが前に出てくると、ここでも左フックを決めたホルツケンが2度目のダウンを奪う。形勢逆転を狙い、前に出てパンチを振るい始めたカラペティアン。ホルツケンは慌てず、右ジャブで距離を取り左ローと攻撃を散らす。そして、カラペティアンが焦れて前に出てきたところで左フックのカウンターをヒットさせる。最後は余裕の後回り蹴りを見せたホルツケンがこのラウンドもモノにした。

最終回、強烈な左ローから左フック、さらに左ローでカラペティアンのバランスを崩すホルツケン。カラペティアンが前に出てパンチを放つと左フック、ガードを固めるとローで攻めるホルツケンが、イニシアチブを握る。最後までカラペティアンに自分の戦いをさせなかったホルツケンが、大差の判定勝ちを収めウェルター級ワールドチャンピオンシップT決勝進出を果たした。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie