この星の格闘技を追いかける

【GLORY13】キシェンコ、ヒザでダウン奪い拳月から判定勝ち

<ウェルター級/3分3R>
アルトゥール・キシェンコ(ウクライナ)
Def.3-0:30-26, 30-26, 30-27
拳月(日本)

サイドキックを見せる拳月、ジリジリとキシェンコが距離を詰めてくると、左ハイを放つ。遠い距離から蹴りを繰り返す拳月は、接近戦でも左フックやスピニングバックフィストを見せる。拳月の攻撃を見る展開が多いキシェンコは、右ストレート、右ヒザで前に出る。コーナーに詰まった拳月の前進にヒザ蹴り、続けて首相撲&ヒザを繰り出したキシェンコ。ボディへのヒザでダウンを喫した拳月が立った直後に、初回が終了した。

2R、左に回る拳月に対し、右ミドルを見せるキシェンコ。手が出なくなった拳月は、蹴り足を掴んでキャンバスに転がり込む。拳月の右フックをかわしたキシェンコは、首相撲からヒザ蹴りへ。キシェンコは拳月の左ミドルをブロックし、左ロー。前進にヒザから左フックを打ち込んだが、ややペースを抑えたラウンドとなった。

3R、拳月がパンチを振り回しながら前進するが、キシェンコがいなす。ヒザを嫌がりクリンチからブレイクを誘った拳月は、ヒザを顔面に受け体が前方に沈むも、蹴り足にパンチを合せようと態勢を整える。ここでキシェンコがバランスを崩すも、レフェリーはスリップと判断。中盤、両者に手数が少ないと注意が与えられる。再開後、ヒザ中心に攻めるキシェンコの右を受けて拳月がバランスを崩す。それでもキシェンコの蹴り足を掴んでパンチを振るうなど、健闘を見せた拳月だがジャッジは、キシェンコの勝利を支持した。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie