この星の格闘技を追いかける

【GLORY13】ハリトーノフ、ダウン3度奪いレバンナから判定勝ち

<ヘビー級/3分3R>
セルゲイ・ハリトーノフ(ロシア)
Def.3-0
ジェロム・レバンナ(フランス)

試合はレバンナの左ミドルでスタート。右ストレートを伸ばすハリトーノフに対し、コーナーに詰まりながら左ミドル、左ヒザを入れるレバンナ。コーナーに詰まりながらヒザや蹴りを繰り出すレバンナに対し、ハリトーノフは有効打がなく逆に右ジャブを被弾する。リング中央に押し返したレバンナ、右ストレートを受けコーナーに下がる。ハリトーノフはワンツー、レバンナは左ヒザを返す。右ジャブから左ストレートを繰り出すレバンナだが、下がりながらのファイトは3分間変わりなかった。

2R、コーナーに下がったレバンナにハリトーノフは左ジャブから右アッパー、右ボディフックを見舞う。右ストレートを顔面に受けたレバンナは、コーナーに詰まって素早いワンツーを見せるもクリーンヒットはない。ハリトーノフは右ジャブを受けつつ、右を返す。ロープに詰まってパンチを受けるシーンが多かったレバンナは、右フックでついにダウン。立ち上がったレバンナに連打を入れたハリトーノフが2度目のダウンを奪う。蹴り足を掴んでパンチを入れ注意を受けたハリトーノフ、仕留めきることはできず試合は3Rへ。

最終回、ショートのワンツーを入れるハリトーノフが、コーナーからコーナーへとレバンナを押し込む。ヒザを入れるレバンナだが、フックの3連打を受けコーナーに蹲る。ここも立ち上がったレバンナに対しハリトーノフは、左ジャブから右ストレート、左フックと一方的に攻める。懸命に前に出て右を出し、初めてコーナーにハリトーノフを詰めるもレバンナに有効打はない。最後の最後に左ハイをレバンナが見せたが、守りに入ったハリトーノフを切り崩すには至らず、試合はここでタイムアップとなった。結果は3-0でハリトーノフが危なげなく勝利した。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie