この星の格闘技を追いかける

【GLORY13】公開計量でもピーター・アーツ、笑みを絶やさず

Verhoeven vs Aerts

【写真】この笑みが真剣勝負の場で見られるのも、残り1日となった(C)MMAPLANET

20日(金)、東京・新宿区の京王プラザホテルで明日、21日(土)に有明コロシアムで開催されるGLORY13の公開計量が行われた。ピーター・アーツの引退試合、ウェルター級ワールドチャンピオンシップ・トーナメント、スーパーファイトシリーズに出場する22名のファイターのうち、ジェレム・レバンナ以外の21名が一同に会した。

引退試合に臨むアーツは、終始リラックスした様子で計量台の上、リコ・ヴォーホーベンとのフェイスオフでも笑顔を絶やすことはなかった。笑顔といえば久保優太、だ。対戦相手のモサブ・アムラーニが厳しい視線をぶつけるのに対し、満面の笑みを浮かべ計量会場を見渡すなど、海外から関係者からも「彼は余裕があるのか、ビビッているのか。ミステリアスだ」と訝しげるオリエンタル・ミステリースマイルだった。

Amrani vs Kubo【写真】睨みつけるアムラーニ対し、久保優太はこの表情!!(C)MMAPLANET

優勝賞金10万ドルが掛かったウェルター級ワールドチャンピオンシップ出場の4名は、本命ニキー・ホルツケンを初めシリアスな表情のファイター達のなかで、レイモンド・ダニエルズは米国人ファイターらしく笑顔を絶やさなかった。結局、ジェロム・レバンナは計量に姿を見せず、K-1時代と同様のマイペース振りだった。また、ダスティン・ジャコビーと対戦する上原誠は90・3キロで、再計量もなくライトヘビー級戦がキャッチウェイトとコールされたが、その後しっかりと体重を落とした模様だ。なお、出場21名の1度目の計量結果は以下の通りだ。

■ GLORY 13 TOKYO 計量結果

<ヘビー級/3分3R>

ピーター・アーツ(104.6キロ)

リコ・ヴァーホーベン(116.0キロ)

<ウェルター級ワールドT決勝/3分3R>

TBA

TBA

<ヘビー級/3分3R>

ダニエル・ギタ(113.6キロ)

エロール・ジマーマン(108.6キロ)

<キャッチウェイト級/3分3R>

ダスティン・ジャコビー(90.0キロ)

上原誠(90.3キロ)

<ウェルター級ワールドT準決勝/3分3R>

ジョセフ・バルテリーニ(77.1キロ)

レイモンド・ダニエルズ(76.7キロ)

<ウェルター級ワールドT準決勝/3分3R>

ニキー・ホルツケン(77.2キロ)

カラペット・カラペティアン(76.3キロ)

■ TOKYO SUPERFIGHTシリーズ

<ヘビー級/3分3R>

ジェロム・レ・バンナ(―─キロ)

セルゲイ・ハリトーノフ(122.2キロ)

<ヘビー級/3分3R>

エヴェウトン・テイシェイラ(110.2キロ)

ヘスディ・カラケス(107.6キロ)

<ヘビー級/3分3R>

レミー・ボンヤスキー(108.0キロ)

アンダソン・シウバ(113.0キロ)

<ウェルター級/3分3R>

アレキサンダー・ステツレンコ(76.8キロ)

カリム・ガジ(77.5キロ)

<ウェルター級/3分3R>

アルトゥール・キシェンコ(77.0キロ)

拳月(77.0キロ)

<フェザー級/3分3R>

久保優太(64.9キロ)

モサブ・アムラーニ (64.9キロ)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie