この星の格闘技を追いかける

【Bellator162】公開計量終了 加藤久輝「凄い戦いになる」。鉄人2世はゴイチと。キンボ2世の初陣中止

LINEで送る
Pocket

kato-vs-aj【写真】ド派手な打撃戦となるとのか、加藤×AJ・マシューズ (C)BELLATOR

20日(木・現地時間)、21日(金)にテネシー州メンフィスのフェデックス・フォーラムで開催されるBellator 162「Shlemenko vs Grove」の公開計量が行われた。今大会に日本から出場する加藤久輝は対戦相手のAJ・シューズとともに問題なくクリア。


「誰も見たことのない一発? キックボクシングが見たいってことかな。開始線を引いて、カトーと向き合ってやるだけだ」と言うマシューズに対し、加藤も「僕も彼のスタイルは好きだよ。明日は凄い戦いになるよ。凄い試合になることは間違いないよ」と語り、フェイスオフ。加藤の右の拳はしっかりと腰の前だった。

今回からライト級に階級をあげた日系ブラジリアンのゴイチ・ヤマウチは「明日はライアン・クートゥアーを倒し、ライト級ファイターとしてより速くより力強いことを証明する」と話し、対戦相手の鉄人2世は「プレッシャーを掛けて彼の攻撃を遮断する。素晴らしいグラップリングとストライキングの持ち主だけど、削っていくよ」とコメントした。

なおキンボ・スライスの息子ケビン・ファーガソンJrのMMAデビュー戦は対戦相手のリック・ビンがが17ポンド・オーバーというとんでもない状況で中止となった。

■ Bellator 162計量結果

<ミドル級/5分3R>
アレキサンダー・シュレメンコ:185.9ポンド(84.3キロ)
ケンドール・グローブ:185.6ポンド(84.2キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ボビー・ラシュリー:245.2ポンド(111.2キロ)
ジョシュ・エイペルト:249.3ポンド(113.1キロ)

<ミドル級/5分3R>
加藤久輝:185ポンド(83.9キロ)
AJ・マシューズ:186ポンド(84.3キロ)

<ライト級/5分3R>
ゴイチ・ヤマウチ:155.5ポンド(70.5キロ)
ライアン・クートゥアー:155.2ポンド(70.4キロ)

<ウェルター級/5分3R>
リッキー・レイニー:170.8ポンド(77.4キロ)
ギルバート・スミス:171ポンド(77.6キロ)

<バンタム級/5分3R>
スティーブ・ガルシア:135.4ポンド(61.4キロ)
ロニー・ローレンス:135ポンド(61.2キロ)

<ヘビー級/5分3R>
チェイス・ゴムリー:265.4ポンド(120.4キロ)
ボビー・ブレンツ:263ポンド(119.3キロ)

<女子フェザー級/5分3R>
ジュリア・バッド:145.6ポンド(66.0キロ)
アーリーン・ブレンコウ:145.4ポンド(65.9キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ダン・チャールズ:249.1ポンド(112.9キロ)
ヴァージル・ズイッカー:239.4ポンド(108.6キロ)

<ウェルター級/5分3R>
タイラー・ヒル:170.9ポンド(77.5キロ)
ウェイド・ジョンソン:170.4ポンド(77.3キロ)

<ライト級/5分3R>
ジョナサン・バーダイン:153.5ポンド(69.6キロ)
ジェームス・ウォーレス:154.4ポンド(70.0キロ)

<ミドル級/5分3R>
アリク・アンダース:185ポンド(83.9キロ)
ブライアン・ホワイト:184.9ポンド(83.8キロ)

<160ポンド契約/5分3R>
ジャリール・ウィリス:159.1ポンド(72.2キロ)
オマー・ジョンソン:159.4ポンド(72.3キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
チャド・クック:200ポンド(90.7キロ)
グレイディ・ハーレイ:200.3ポンド(90.8キロ)

<ヘビー級/5分3R>
マイク・ウェッセル:255.5ポンド(115.9キロ)
フランク・テイト:239.6ポンド(108.7キロ)

PR
PR

関連記事

Movie