この星の格闘技を追いかける

【PFC13】MMAレスリングの妙技、トレバースに注目

2009.05.09

■第5試合 ライト級/3分3R
ブライアン・トレバース
Def.3R終了/判定
ジョン・ガンダーソン

コーナーにガンダーソンを追い込むトレバース。肩の筋肉や腕回りなど、明らかにフィジカルで優位に立つトレバースに対し、ガンダーソンも果敢にパンチを振るっていく。反り投げでテイクダウンを奪ったトレバースがサイドを奪うも、1R終了まで余りにも時間は短かった。

2R、ガンダーソンのミドルにトレバースは右ストレートを合わせ、ニア・ダウンを奪う。試合がグラウンドへ移行すること、勢いに押されたままパスを許しそうになったガンダーソンは、アームロックを仕掛けフルガードに戻す。しかし、トレバースはすぐに右足を抜き、執拗にパスを狙い、再びサイドを奪うと鉄槌を落とし、ポイントを得て2Rを終える。


3Rも開始早々に、トレバースはテイクダウンからサイド、ノース&サウス・ポジションを取り、トップをキープする。がぶってきたガンダーソンに対し、即座に立ち上がってパンチを見舞うなど、一瞬の判断に長けたトレバースは、パンチの打ち合いに応じようとしたガンダーソンから簡単にテイクダウンを奪っていく。

バックコントロールのトレバースに、アンダーソンはキムラを仕掛けエスケープを図る。立ち上がって胸を合わせたところで、距離を自ら取ったトレバースが、シングルレッグを決めたところで試合が終了した。MMAレスリングの妙技を見せつけたブライアン・トラバースが判定勝ち。面白いファイターがPFCに現れた。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie