この星の格闘技を追いかける

【UFC】Road FCライト級王者ナム・ウィチョルがUFCと契約

2013.12.12

Nam-Yuchul

【写真】スクランブルの強さが、米国レスラーにも通じるか。非常に楽しみなナム・ウィチョルのUFC出場だ (C)MMAPLANET

12日(木・現地時間)、韓国からナム・ウィチョルがUFCと契約を果たしたというニュースが伝わってきた。現地の報道では、契約者にまだサインはしていない口頭合意という話だが、RFC関係者に確認したところ、今日になって契約を済ませたとのこと。

Road FCライト級王者のナム・ウィチョルは、キャリア17勝4敗。レジェンドFCでジャダンバ・ナラントンガラグの持つライト級王座挑戦に失敗し、RFCでの活動に専念するように。RFCライト級王座決定トーナメントで優勝し、ベルトをその腰に巻いた。OFCで活躍中のヴィシール・コロッサや日本の久米鷹介との戦いでは、ひたすらアグレッシブだったスタイルから、アグレッシブかつタイミングを見計らったテイクダウンや、スクランブルでの粘り腰を見せるなど、急激な成長を見せていた。

その後、ここ一番の勝負強さ、勝負時でポジションを譲らないファイトでナム・ウィチョルは、10月の久米との再戦=初防衛戦も判定勝ちを収めた。UFCのオファーがあった時点で、RFCはその貢献度を認めチャンピオンをUFCに送り出すことを快く了承。義理が大切な韓国社会――ナム・ウィチョルはRFC残留を一度は表明していたが、最終的に本日の契約成立に至った。

成長著しい韓国MMA界の象徴といえるナム・ウィチョルのUFCへのステップアップ。単なるアジア要員に終わらない活躍を期待したい。順当に行けば、そのデビュー戦は3月1日のマカオ大会となりそうだ。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie