この星の格闘技を追いかける

【UFN99】バガウティノフ戦がベルファースト大会にスライド。堀口恭司&石原夜叉坊、揃い踏み

kyoji-horiguchi【写真】ATT所属ファイターとして2戦目を迎える堀口。どのようなファイトを北アイルランドで見せるか楽しみだ (C)KEITH MILLS

17日(月)、UFC JAPAN PRより11月19日(土・現地時間)に英国(北アイルランド)のベルファースト、ザ・SSEアリーナで開催されるUFC Fight Night「Kim vs Nelson」に堀口恭司が出場し、アリ・バガウティノフと対戦することが発表されていた。


本来は今月15日(土・同)にフィリピン大会=UFN97で対戦予定だった両者。同大会が中止となり、北アイルランド大会にスライドされることとなった。ATT所属となり2戦目の堀口恭司に関して、同チームのMMAヘッドコーチを務めるコナン・シウヴェイラは「デメトリウス・ジョンソンに勝てるフライ級のファイターはキョージだけだ」と、そのポテンシャルの高さに太鼓判を押している。

UFC4勝2敗、勢いのあるパンチからテイクダウンと得意とするバガウティノフはマニラからベルファーストに開催地が代わっても、堀口のウェルラウンダーとしての成長度合いを測る格好の相手であることは変りない。

なおメインがキム・ドンヒョン×グンナー・ネルソンのウェルター級戦が組まれた同大会では、既報の通り石原夜叉坊×アルテム・ロボフ戦もが行われる。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie