この星の格闘技を追いかける

【Glory34】試合結果 ロスマーレンが二階級制覇達成!! ホルツケン防衛&ミドル級T優勝はアデサンヤ

glory34【写真】ライト級に続いてフェザー級を制したロスマーレンと、ウェルター級王座を防衛したホルツケンのGLORY専属出場組(C)JAMES LAW/GLORY SPORTS INTERNATIONAL

21日(金・現地時間)、コロラド州デンバーの1stバンク・センターでGlory34「Denver」が行われた。

Glory世界フェザー級選手権試合では、挑戦者で前世界ライト級王者のロビン・ファン・ロスマーレンが、王者ガブリエル・バルガを下して二階級制覇達成。一方のGlory世界ウェルター級選手権試合では、マーセル・グローエンハートの挑戦を受けた王者ニキー・ホルツケンが防衛を果たしている。

この他、ミドル級挑戦者決定トーナメントではイスラエル・アデサンヤが優勝を果たした今大会、全試合結果は以下の通りだ。


Glory34「Denver」
<Glory世界ウェルター級選手権試合/3分5R>
○ニキー・ホルツケン(オランダ)5R
判定
×マーセル・グローエンハート(オランダ/2位)
<ミドル級挑戦者決定T決勝/3分3R>
○イスラエル・アデサンヤ(ニュージーランド/6位)3R
判定
×ユースリ・ベルハルイ(チュニジア/8位)\]
<ミドル級/3分3R>
○サイモン・マーカス(カナダ/1位)2R0分01秒
TKO
×ダスティン・ジャコビー(米国/2位)
<ミドル級挑戦者決定T準決勝/3分3R>
○イスラエル・アデサンヤ(ニュージーランド/6位)3R
判定
×ロバート・トーマス(カナダ/4位)
<ミドル級挑戦者決定T準決勝/3分3R>
○ユースリ・ベルハルイ(チュニジア/8位)3R
判定
×アリエル・マシャド(ブラジル/※ライトヘビー級8位)
<Glory世界フェザー級選手権試合/3分5R>
○ロビン・ヴァン・ロスマーレン(オランダ/1位)4R終了時
TKO
×ガブリエル・バルガ(カナダ)
<ライトヘビー級/3分3R>
○サウロ・カバラーリ(ブラジル/3位)3R
判定
×ブライアン・ダウヴィス(オランダ)
<ウェルター級/3分3R>
○トンチャイ・シッソンピーノン(タイ/10位)2R2分58秒
KO
×ケイシー・グリーン(米国/6位)
<ウェルター級/3分3R>
○リチャード・アブラハム(米国/7位)3R
判定
×マイク・マツェツァ(ジンバブエ)
<フェザー級/3分3R>
○ジャスティン・ホートン(米国)3R
判定
×ジョナサン・ワイダーコ(米国)
PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie