この星の格闘技を追いかける

【Pancrase283】内村洋次郎と対戦──田中半蔵 「蹴落としてでも這い上がろうと思います」

hanzo-tanaka【写真】ネット環境が特殊な中国から内村戦に対する意気込みを伝えてくれた田中半蔵(C)MMAPLANET

12月18日(日)に東京都江東区のディファ有明で開催されるPancrase283で内村洋次郎との対戦が発表された田中半蔵。中国で開催されているChinese MMA Super League
でセコンドに就くために日本を離れている半蔵から、パンクラス初戦、そして内村戦に掛ける意気込みが届いたのでお届けした。


田中半蔵
「パンクラスは完全にケージで試合できること、あとは日本や海外からの強豪が集まっているので、自分もそこで勝負したいと思いました。もう一度海外を目指しているわけではなく、パンクラスフェザー級のベルトしか見ていません。

連敗中でなくて負けられない気持ちは常に持っていますが、この連敗中はなかなか試合が決まらず、いつも一年ぶりの試合みたいになってしまって……。試合中もフワフワしたまま終わってしまい実力を発揮出来ずに試合が終わってしまった感じが続きました。

まだ力が落ちたとは思っていません。内村選手も連敗中で、お互い後がない状況ですから、蹴落としてでも這い上がろうと思います。もう戦い始まっています。内村選手はスピードがありテクニカルな一方で、負ける時もは一本、KO負けが目についているので、フィニッシュして勝ちたいです」

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie