この星の格闘技を追いかける

【Legacy FC61】試合結果 飯嶋が25秒TKO負け。体重超過マッケンジー一本勝ち&ラザク6連勝飾る

lfc61【写真】マッケンジーのクラークプラッタへのアプローチ(C)KEITH MILLS

14日(金・現地時間)、テキサス州ダラスのザ・ボム・ファクトリーでLegacy FC 61が行われた。

米国初戦となった飯嶋貴幸は、ロバート・バトラーに25秒でTKO負け。3.75ポンド(1.70キロ)オーバーで試合に臨んだ柔術王女マッケンジー・ダーンは、クラーク・グレイシーの得意技クラークプラッタでモンタナ・スチュアートから初回にタップを奪っている。

また、UFCも注目するアブドゥル・ラザクは、ジョス・エイシェルバーガーを57秒で沈めて無傷の6連勝を達成した。今大会の全試合結果は以下の通りだ。


Legacy FC 61「Peterson vs De La Rosa」
<フェザー級/5分3R>
○デイモン・ジャクソン(米国)3R
判定
×リヴァイ・モウルズ(米国)
<女子118.75ポンド契約/5分3R>
○マッケンジー・ダーン(米国)1R3分25秒
クラークプラッタ
詳細はコチラ
×モンタナ・スチュアート(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○アブドゥル・ラザク(米国)1R0分57秒
TKO
詳細はコチラ
×ジョス・エイシェルバーガー(米国)
<ヘビー級/5分3R>
○オーランド・コールター(米国)1R1分11秒
TKO
×ジェレミー・ハーディー(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○メルヴィン・ジョーダン(米国)2R4分59秒
TKO
×ビラル・ウィリアムス(米国)
<フェザー級/5分3R>
○ロバート・バトラー(米国)1R0分25秒
TKO
詳細はコチラ
×飯嶋貴幸(日本)
PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie