この星の格闘技を追いかける

【Invicta07】劣勢予想の王者ホンチャックが、王座防衛に成功!!

<Invicta 女子フライ級選手権試合/5分5R>
バーブ・ホンチャック(米国)
Def.3-0:49-46, 49-46, 49-46
レスリー・スミス(米国)

クラウディア・カデーリャが大腸の細菌感染症で体調を崩し、ストロー級選手権試合がなくなった同大会。ホンチャックとスミスはトリプルではなくダブルタイトル戦のトリを務めることに。試合前の予想では有利になった挑戦者のスミスが、前に出たワンツーからローを見せる。続いて右を伸ばすスミス、ホンチャックも左ジャブを返していく。スミスのワンツーに組みついたホンチャック、下がって距離を取り直したスミスに対し再度組みついてドライブする。

左のオーバーハンドを打ち込んだホンチャックは、続いて左フックもヒット。頭の高さ、向きを変えるなど工夫が見える。残り2分を切ってホンチャックは再び組みつくが、すぐに距離を取る。ケージ中央に戻り、ホンチャックの蹴りにテイクダウンを合せたホンチャックが、亀になったスミスにパンチを入れてバックを取る。四の字フックからパンチを入れるホンチャックは、胸を合せようとしたスミスの背中に張り付き、伸ばそうとする。ここで初回が終了、劣勢予想の王者が初回を制した。

2R、リーチを生かしてワンツーを入れるスミス。ホンチャックもスミスの両手の間に真っ直ぐを伸ばす。前蹴りでスミスに尻餅をつかせたホンチャックが、起き上がり際に組みついてケージに押し込んでいく。自ら距離を取ったホンチャックは、直後にダブルレッグダイブでテイクダウンに成功する。ハーフから潜ろうとするスミスの胸に頭を押し当ててトップを奪取したホンチャック。スミスはケージウォークから後方回転して立ち上がる。体を入れ替え、ヒザ蹴りをボディに突き上げたスミスに対し、ホンチャックが距離を取り直す。

残り2分、左フックからホンチャックがローを蹴り込む。さらにダーティボクシングからアッパーを連打すると、ワンツーからスリーまで打ち込む。ヒザを返したレスリーは、フックの打ち合いで優勢に立つとホンチャックのテイクダウン狙いを防いで首相撲からヒザを入れる。頭をぶつけあうような激しいぶつかりを見せた両者、ここでラウンドが終了した。

3R、スミスは右フックを打ち込んで前へ。左からミドルを決めると、打撃戦を嫌がったホンチャックが組みつく。離れて右を伸ばすスミス。左ローからワンツーを被弾したホンチャックが左フックからワンツー、今度は打撃の中でテイクダウンへ。スプロールしたスミスの左ハイをキャッチしたホンチャックが、ケージに押し込むもエルボーを受ける。

スミスのワンツーを受け、左ハイが顔面を掠めたホンチャック。さらにスミスは首相撲から縦ヒジを入れる。倒せないクリンチを続けるホンチャックに対し、打撃の精度が確実に上がってきたスミスは、手数も多くなってくる。スーパーマン右フックを見せたスミス。しかし、残り30秒でテイクダウンを許す。とオモプラッタからスイープに成功したスミスがトップを奪取し、パウンドを落とす。

チャンピオンシップラウンドの4R、ホンチャックがまず左ローを蹴り込む。続いて右ローを見せたホンチャック、スミスはボディフックを打ち込む。ホンチャックはテイクダウンからバックに回り、そのままハーフでトップを奪取する。スミスはハーフから煽って、亀の態勢から立ち上がる。そのままケージにスミスを押し込んだホンチャックは、ヒザをボディに受けて距離を取る。

連打で前に出るスミス、ホンチャックが首相撲からボディにヒザ蹴りを見せ、4Rが終わった。ここまで3R以外をホンチャックが取っているか。試合は最終ラウンドへ。左ジャブを伸ばして足を使う王者はここでスピニング・エルボーを見せる。スミスは右フックを返し、クリンチにもヒザを突き上げる。距離を取ったホンチャックはスミスの右ストレートに合せて、テイクダウンに成功。残り3分、バタフライスイープから立ち上がった両者、アッパー&エルボーと上下からの攻撃が届かなかったスミスだが、ワンツーで打ち勝つと左ジャブから右アッパー、さらに左フックをヒットする。ここでホンチャックは落ち着いてクリンチへ、すぐに間合いを取り直し残り40秒で、ダブルレッグでテイクダウンに成功する。

懸命にケージ方向に移動して立ち上がったスミスだったが、ここで5Rも終了。勝敗はジャッジの反転に委ねられることに。結果、ジャッジ三者とも49-46とスコアし、ホンチャックが王座防衛に成功。ミーシャ・テイトの勝利者インタビューに、ホンチャックは「レスリーはタフ、背が高いし。テイクダウンができて良かったし、打撃戦も激しかった」と答えた。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie