この星の格闘技を追いかける

【UFN33】驚愕フライ級デビューも、ヴァスリック初回TKO負け

2013.12.07

<フライ級/5分3R>
ジャスティン・スコッギンス(米国)
Def.1R4分43秒 by TKO
リッチー・ヴァスリック(豪州)

豪州版TUFにライト級で出演していたヴァスリックが、驚愕のフライ級デビュー。サウスポーの構えからサイドキック、左ミドルを見せるスコッギンス。さらにサイドキックを見せると、接近戦ではシングルレッグからテイクダウンを奪う。ケージを背にして立ち上がりたいヴァスリックだが、腰をコントロールされ背中をマットにつけてしまう。

ヴァスリックは立ち上がって、シングルから足を抜こうとしたところで右ストレートを受けてダウン。スコッギンスはトップをキープしエルボー落す。懸命に立ち上がったヴァスリックにスコッギンスは左エルボーを2発入れる。両ワキを差した状態から、重心を下げダブルレッグでテイクダウンに成功したスコッギンス。ヴァスリックは反撃の芽もなく、マウントを取られてしまう。残り1分、ハーフに戻したヴァスリックだが、ブリッジをしたところでバックマウントを奪われ、パンチの連打を受けて体が伸びる。と、レフェリーが試合をストップしスコッギンスが圧倒的に試合を支配したうえで初回TKO勝ちした。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie