この星の格闘技を追いかける

【WSOF33】公開計量終了 世界戦出場4選手問題なし。要注目ハイ×ゼフェリーノは契約体重に

wsof33weig-in【写真】非UFCファイター、ライト級のなかで常に注目度ナンバーワンのゲイジー。ドゥグルバゴフというファイターを相手に今回はどのような試合を魅せるのか(C)WSOF

6日(木・現地時間)、明日7日(金・同)にミズーリ州カンザスシティのカンザスシティ・メモリアルホールで開催されるWSOF33「Gaethje vs Dugulubgov」の公開計量が行われた。

メインでWSOF世界ライト級王座の防衛戦に挑むジャスティン・ゲイジー、挑戦者オジー・ドゥグルバゴフの両者、セミのWSOF世界ライトヘビー級選手権試合で戦うチャンピオンのデヴィッド・ブランチとチャレンジャーのヴィニー・マガリャエス、タイトル戦に出場する4人のファイターは問題なく計量を終えている。

世界戦以外にもライト級でジェイソン・ハイ×ジョアォン・ゼフェリーノ、ルイス・ブスカペ×ブライアン・フォスター、ジョン・ハワード×アブバカル・ヌルマゴメドフのウェルター級戦と粒ぞろいのメインファイトが揃った同大会。特に前戦であのマイク・リッチに逆転ワンパンKO勝ちを収めたハイと、足関マスター=ゼフェリーノの戦いは注目が集まるが、この試合は160ポンド契約に変更された模様。

計量時にもライト級とコールされ、両者の体重が160ポンド代だったことでアナウンサーが「キャッチウェイトか?」と確認したうえで「160ポンド契約」と改めて発表された。その後もアナウンサーは小声で161ポンドでなくて良いか──などWSOFレイ・セフォー代表に確認する一幕も見られ──現場サイドには契約試合だと通達がなされていなかったようだが、両選手とも何事もなかったように計量を済ませていた。


■ WSOF33 計量結果

<WSOF世界ライト級選手権試合/5分5R>
[王者] ジャスティン・ゲイジー:154.6ポンド(70.13キロ)
[挑戦者] オジー・ドゥグルバゴフ:154.9ポンド(70.26キロ)

<WSOF世界ライトヘビー級選手権試合/5分3R>
[王者] デヴィッド・ブランチ:204.8ポンド(92.90キロ)
[挑戦者] ヴィニー・マガリャエス:204.2ポンド(92.63キロ)

<160ポンド契約/5分3R>
ジェイソン・ハイ:160.9ポンド(72.98キロ)
ジョアォン・ゼフェリーノ:160.7ポンド(72.89キロ)

<ライト級/5分3R>
ルイス・ブスカペ:154.7ポンド(70.17キロ)
ブライアン・フォスター:154.9ポンド(70.26キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ジョン・ハワード:170.7ポンド(77.43キロ)
アブバカル・ヌルマゴメドフ:170.7ポンド(77.43キロ)

<ヘビー級/5分3R>
アシュリー・グーチ:264.9ポンド(120.16キロ)
ショーン・ジョーダン:265.7ポンド(120.52キロ)

<バンタム級/5分3R>
クリス・グティエレス:135.2ポンド(61.33キロ)
チムール・ヴァリーブ:135.7ポンド(61.55キロ)

<バンタム級/5分3R>
ジェシー・ブロック:135.8ポンド(61.60キロ)
ビクブラット・マゴメドフ:135.8ポンド(61.60キロ)

<ウェルター級/5分3R>
マイケル・アラント:170.7ポンド(77.43キロ)
アブ・アザイター:170.2ポンド(77.20キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ボビー・クーパー:170.1ポンド(77.16キロ)
マゴメド・マゴメドケリモフ:170.2ポンド(77.20キロ)

<フェザー級/5分3R>
ブライス・ミッチェル:145.7ポンド(66.09キロ)
ブランドン・フィリップス:150.6ポンド(68.31キロ)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie