この星の格闘技を追いかける

【OFC13】連敗脱出も、フォラヤン力不足の相手に及第点ファイト

2013.12.07

Folayang vs Latoel

【写真】力不足のラトゥールを相手にして、蹴りにパンチを合わさせれるシーンもあったフォラヤン。粗さが悪い方に出たか……(C)ONE FC

<ライト級/5分3R>
エドゥアルド・フォラヤン(フィリピン)
Def.3-0
ヴィンセント・ラトゥール(オランダ)

左ローから大きな振りの右フックを見せたフォラヤン。大振りの左と右からミドルを蹴って、ラトゥールのパンチを被弾する。組まれても、ケージにフォラヤンを押し込んだのはラトゥール。互いにボディにヒザを入れる。差し返せないフォラヤンだが、ここでブレイクが掛かる。フォラヤンは左から右ミドル、さらに左ローから右ローを蹴り込む。勢いよく前進してきてラトゥールに組みついてテイクダウンを奪ったフォラヤンは、インサイドガードから左のパンチを落す。

頭を上げてフォラヤンが、勢いのある左右のパウンドを落すとラトゥールは蹴り上げを狙う。その足を捌いて勢いをつけたパウンドからパスに成功したフォラヤンは、ハーフに戻されても十分な態勢からパウンドを落す。残り1分、フォラヤンは細かいエルボーを落としトップをキープする。再び、起き上がって勢いのあるパウンドを落すが、ラトゥールも懸命に足を効かす。残り10秒は、ラトゥールの足を畳んで座る様な形でパウンドを落したフォラヤンが初回を取った。

2R、右ローに右フックを合わされたフォラヤンだが、スピニングバックフィストを見せ打撃の間合いでシングルレッグからテイクダウンを決める。首を抱えるラトゥール。フォラヤンはボディにパンチ、腿にエルボーを入れ、腰を押しながら首を抜こうとする。サイドを取られた状態で首を抜かれたくなかったラトゥールだが、寝技の処理も雑で首を抜かれる。サイドから左のパンチを連続で入れるフォラヤン。ラトゥールはパンチを被弾し続ける。エビも使えないラトゥールに対し、フォラヤンは肩固めからマウントへ。そのまま力を込めるが、ヒジの横に頭がなくこれは決めらない。ラトゥールはワキを差して立ち上がるが、左ハイキックから右ハイキックを受け、ダブルレッグで大きく抱え上げられテイクダウンを取られる。残り30秒、パンチからパスに成功したフォラヤンが、ニーインザベリーからパンチを落としたところで2Rが終了した。

力不足の相手にフィニッシュが欲しいフォラヤンは、最終回に右ローに右フックを合わされてバランスを崩す。笑顔を見せ後ろ回し蹴りからテイクダウンを狙い、離れてスピニングバックフィストを見せたフォラヤン。続いてステップを踏みながらローを連続で蹴り込み、右ストレートから左を伸ばす。後ろ回し蹴りは空振りになって、組みついていったフォラヤンだが、ここでバランスを崩してパウンドを連続で受ける。立ち上がり、難を逃れたフォラヤン。ラトゥールは千載一遇のチャンスをモノにする技量がない。

ワンツーを空振りにしたが、右を打ち込んでケージにラトゥールを押し込んだフォラヤンは、シングルレッグからテイクダウンは失敗するが、払い腰でトップを奪う。残り1分、フォラヤンは起き上がってラトゥールを待ち、右ミドルから左フックを放つ。右ローから左フック、バランスを崩したラトゥールは引きこんだままで足を払われパンチから、サッカーボールキックを受けそうになる。ここで試合はタイムアップに。文句なしの判定勝ちを収めたフォラヤン、連敗脱出も力不足の相手を仕留めきれず、及第点といったファイトに留まった。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie