この星の格闘技を追いかける

【OFC13】激しい打撃戦を制したのは韓国のキム・デフォン

2013.12.06

<バンタム級/5分3R>
キム・デフォン(韓国)
Def.2R4分10秒 by RNC
タン・ブー(豪州)

左ジャブを伸ばすブー。キム・デフォンは右ローを返す。さらに左ローを見せるキム・デフォンは、右ストレートから左を放つが、ブーも左を打ち返す。キム・デフォンの左ミドルに、ブーは左フック。キム・デフォンはさらに左ミドルから右フック、左右のフックを振り回すもブーの右フックを受けて組みつく。一度はテイクダウンを奪われたブーだが、すぐに立ち上がると体を入れ替えて。キム・デフォンをケージに押し込んでいく。

残り2分、距離を取ったブーが右アッパーから左フックを打ち込む。キム・デフォンも右フックから左フック、さらに右を打ち込むとブーがマウスピースを吐きだす。小外刈りでテイクダウンを奪ったキム・デフォンが、サイドからエルボー、そしてヒザを入れる。右腕を差して立ち上がったブー、ブレイクを命じたレフェリーがマウスピースを入れ、距離を取った状態でリスタートに。残り5秒でブーが右アッパーでダウンを奪い、初回が終わった。

2R、キム・デフォンの左フックに組みつき、シングルレッグからドライブしたブーはスクランブルのなかでバックに回り込んでシングルフックへ。キム・デフォンはブーを前方に落すと、左足を抜いてハーフに。左エルボーを落してパスに成功したキム・デフォンが引き続きエルボーを落す。ヒザ蹴りからエルボーを連打するキム・デフォン。ブーは四つから起き上がり、シングルでキム・デフォンをケージに押し込む。

キム・デフォンの右エルボーに対して、組みついたブーだが、動きが悪い。離れたところでエルボーから左右のパンチ、ヒザを蹴り込んだキム・デフォンがテイクダウンへ。サイドを取りエルボーを放つキム・デフォンは、マウントを取ってからもエルボーを重ねる。バックマウントからパンチの連打、RNCに移行したキム・デフォンがブーからタップを奪った。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie