この星の格闘技を追いかける

【ONE48】試合結果 ミャンマー大会で初防衛戦、内藤のび太が「ベストファイト」でベルト守る!!

one48【写真】テイクダウンを切られても、切られても、仕掛け続けた内藤のび太。最後はシングルからボディロック、バックに回ると一気にRNCを極めた(C)ONE

7日(金・現地時間)、ミャンマーはヤンゴンのトゥウンア・インドアスタジアムでONE48「State of Warriors」が行われた。

初防衛戦に臨んだONE世界ストロー級王者の内藤のび太は、挑戦者ジョシュ・パシオを最終ラウンドに仕留めて一本勝ち。試合後インタビューで「ベストファイト」と語る内容で、初防衛に成功している。

今大会の全試合結果は以下の通りだ。


ONE48「State of Warriors」
<ONE世界ストロー級(※56.7キロ)級選手権試合/5分5R>
○内藤のび太(日本)3R1分33秒
RNC
詳細はコチラ
×ジョシュア・パシオ(フィリピン)
<ミドル級(※93.0キロ)/5分3R>
○オング・ラ・エヌサン(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ミカル・パスタルナック(ポーランド)
<ヤンゴン・フェザー級T決勝/5分2R>
○ポー・ドー(ミャンマー)1R3分23秒
TKO
詳細はコチラ
×ソー・ヤンパン(ミャンマー)
<バンタム級(※65.8キロ)/5分3R>
○ケビン・ベリンゴン(フィリピン)3R
判定
詳細はコチラ
×ムイン・ガフロフ(タジキスタン)
<バンタム級(※65.8キロ)/5分3R>
○ユーサップ・サーデュラエフ(ロシア)1R4分27秒
RNC
×ジョーダン・ルーカス(豪州)
<フェザー級(※70.3キロ)/5分3R>
○バシール・アフマド(パキスタン)1R1分23秒
ヒールフック
×マムード・モハメド(エジプト)
<フェザー級(※70.3キロ)/5分2R>
○ソウ・バ・ウー(ミャンマー)2R
判定
×カリアー・シン・ピョー(ミャンマー)
<ヤンゴン・フェザー級(※70.3キロ)T準決勝/5分2R>
○ソー・ヤンパン(ミャンマー)2R
判定
×イェ・ユーアン(中国)
<ヤンゴン・フェザー級(※70.3キロ)T準決勝/5分3R>
○ポー・ドー(ミャンマー)1R0分22秒
TKO
×カト・パリ(ミャンマー)
PR
PR

関連記事

Movie