この星の格闘技を追いかける

【TUF18】決勝進出者、メイン登場ネイト&メイナード計量問題なし

29日(金・現地時間)、30日(土・同)にネヴァダ州ラスベガスのマンダレイベイ・イベンツセンターで開催されるThe Ultimate Fighter 18 Finale「Maynard vs Diaz」の公開計量が行われた。

メインで対戦するグレイ・メイナードとネイト・ディアスはTUFシーズン5時代の非公式戦、2010年1月とこれまで2度対戦し1勝1敗(公式戦ではメイナードの1勝)。ともに156ポンドで計量を終えると、ネイトは大きく両手をメイナードの顔の前に差しだし、メイナードは瞬きもしていないように感じられるほど、微動だにせず受け止めていた。

TUF史上初の女子ウィナーが決まる一番、ジュリアナ・ペニャは1ポンドアンダー、対戦相手のジェシカ・ラコシーに至っては、3ポンドアンダーで計量を終えている。「ずっと公開計量を見てきた。本当に自分の身に起こっているの?って感じ」とペニャ。マイケル・ビスピン、ロス・ピアソンに続く英国出身のTUF優勝者を目指し、クリス・ホールズワースと戦うデイヴィー・グラントは「この場に戻ってくるのが待ちきれない」とバックステージで語っている。

なおオープニングファイトに出場するジョシュ・サンボが1・5ポンドオーバーながら、再計量に臨まず、ファイトマネーの10パーセントを対戦相手のライアン・ベノワに支払うことでキャッチウェイト戦が成立することとなった。計量結果は以下の通りだ。

■ TUF 18 Finale 計量結果

<ライト級/5分5R>

グレイ・メイナード:156ポンド(70.76キロ)

ネイト・ディアス:156ポンド(70.76キロ)

<女子バンタム級/5分3R>

ジュリアナ・ペニャ:134ポンド(60.78キロ)

ジェシカ・ラコシー:132ポンド(59.87キロ)

<バンタム級/5分3R>

クリス・ホールズワース:136ポンド(61.69キロ)

デイヴィー・グラント:135ポンド(61.24キロ)

<女子バンタム級/5分3R>

ジェサミン・デューク:135.5ポンド(61.46キロ)

ペギー・モーガン:136ポンド(61.69キロ)

<女子バンタム級/5分3R>

ロクサン・モダフェリ:134ポンド(60.78キロ)

ラケル・ペニントン:135ポンド(61.24キロ)

<フェザー級/5分3R>

アキラ・コラッサーニ:146ポンド(66.22キロ)

マキシモ・ブランコ:146ポンド(66.22キロ)

<フェザー級/5分3R>

ハニ・ヤヒーラ145.5ポンド(66キロ)

トム・ニーニマキ:145ポンド(65.77キロ)

<ヘビー級/5分3R>

ジェレッド・ロショルト:240ポンド(108.9キロ)

ウォルト・ハリス:244ポンド(110.7キロ)

<ウェルター級/5分3R>

ショーン・スペンサー:171ポンド(77.56キロ)

ドリュー・ドバー:170ポンド(77.11キロ)

<キャッチウェイト/5分3R>

ライアン・ベノワ:126ポンド(57.15キロ)

ジョシュ・サンポ:127.5ポンド(57.83キロ)

【TUFシーズン18振り返り】

Ep.01-Part.01 ハウス入りを賭けた8試合。ロクサン登場

Ep.01-Part02 ラロサ脱落、チーム編成&第1試合決定

Ep.02 ジュリアナ、本命を撃破。ミーシャに主導権

Ep.03 柔術黒帯家ホールズワース、打撃もGood

Ep.04 ロクサン×ジェシカ――良い人対決に涙……

Ep.05 ロンダ母の激励受けたグラント、強さ見せつける

Ep.06 女子版グリフィン×ボナー!? 好勝負の結果は――

Ep.07 レスリングのヒル、ヒザ蹴りのウッテンに敗れる

Ep.08 コディ・ボーリンガー計量失敗、サラ×ペギーは??

Ep.09 クリス・ホールズワース、フィナーレ進出決定!!

Ep.10 ハウス&チームで浮くジュリアナがサラにリベンジ

Ep.11 バンタム級準決勝…TUF史上最悪の愚か者去る

Ep.12 36歳のシングルマザー+WBC世界王者が決勝へ

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie