この星の格闘技を追いかける

【HEAT38】赤尾「何もさせない」×祖根「ドッカーンと」&春日井「強い選手」×キム「フィニッシュする」

heat38【写真】明日はキックとMMA、4本のベルトが掛けられた戦いが繰り広げられる (C)MMAPLANET

24日(土)、明日25日(日)に名古屋市熱田区の名古屋国際会議場で開催されるHEAT38の公開計量と4つのタイトル戦出場選手の記者会見が同市中区の国際デザインセンター内セミナールームで行われた。ここでは会見で各選手およびHEAT志村民雄代表のコメントを紹介した。


danilo-vs-sin<HEATキックルール・ミドル級選手権試合/3分5R>
[王者] ダニロ・ザノリニ(ブラジル)
[挑戦者] ジン・シジュン(韓国)

ダニロ・ザノリニ
「ダニロはHEATには第4回大会から出ていて、明日は38回大会です。これまで7度防衛しているので、8度目の防衛をします。ダニロはクンルンファイトとISKAのチャンピオンだし、完璧なKOをします。メインイベントなのでKOしないとダメです」

ジン・シジュン
「ダニロ選手のキャリアをとてもリスペクトしています。でも、自分の全てをぶつけます。明日はメインイベントです。ダニロ選手、良い試合をしましょう!!」

志村代表
「ダニロ選手はずっとHEATで防衛し続けて、RISEもそうですがISKAも圧倒的なKOで取りました。今回が8度目の防衛戦ですが、これまで韓国人選手との試合は全て勝っています。ジン・ジジュン選手は非常に前評判の高い強い選手です。メインイベントらしい良い戦いになると思います」

kasugai-vs-kim<HEAT総合ルール・フライ級王座決定戦/5分5R>
春日井健士(日本)
キム・キュソン(韓国)

春日井健士
「HEATで2階級制覇した選手はいないので、僕が初めて2階級制覇して……目指すところはUFC、これは曲げられないのでしっかりと2階級制覇したいと思います。前回、マイクで滑ったので……今回は勝った時に何を言うか決めています。あまりしゃべらないようにして(笑)。

キム・キュソン選手は映像を見ても、打撃も寝技も凄くきれいな選手です。総合的にレベルが高い選手。こういうレベルの高い選手と戦って、結果を残せたら凄く自信になると思います。凄く強い選手だと思います」

キム・キュソン
「HEAT出場は2度目なので、だいぶ慣れました。美味しいモノを食べてチャンピオンになります(笑)。春日井選手は映像も、前回の試合も見ました。KOであれサブミッションであれ、フィニッシュします」

志村代表
「MMAのフライ級を新設しました。春日井選手は前回大会でバンタム級王者になりましたが、フライ級で勝負をしたいということで返上し2階級制覇を狙うこととなりました。春日井選手はグラウンドの選手ですが、打撃も一生懸命練習してきました。この試合は玄人好みのする試合になることを期待しています。

フライ級は日本でも最もレベルが高い階級です。日本にはフライ級の強い選手がいます。HEATもフライ級のベルトを創って、ぜひ他にでも出ていけるようにしていきたいです」

ali-vs-murat<HEATキックルール・ヘビー級選手権試合/3分5R>
[王者] プリンス・アリ(イラン)
[挑戦者] ムラット・エイガン(オランダ)

プリンス・アリ
「良い試合をして、絶対に諦めない。最後まで頑張ります。ピーター・アーツのようなビッグスターが育てた選手なので、ムラット・エイガン選手は絶対に強い。でも、絶対に諦めないです」

ムラット・エイガン
「最初にHEATに感謝していることを言いたいです。1週間で8キロ減量してきた。彼の試合は見たことがないけど、必ず勝ちます。どのような勝ち方をするかは分からないけど、絶対に勝つ」

志村代表
「ヘビー級のタイトルマッチ――プリンス・アリ選手は志村道場の所属ですが、とても良い練習ができています。これまでで一番の体調なので期待しています。ムラット・エイガン選手もISKAのチャンピオンでピーター・アーツの弟子、HEATはオクタゴンのなかでキックボクシングを行っていますが、迫力のある良い試合になることを期待しています」

akao-vs-sone<HEAT総合ルール・バンタム級王座決定戦/5分5R>
祖根寿麻(日本)
赤尾セイジ(日本)

赤尾セイジ
「初めてHEATに出させていただくのですが、タイトルマッチを戦わせてもらって非常に光栄です。この機会をいただいて――なかなかないことなので感謝しています。絶対に獲りたいと思います。祖根選手は打撃が強くて、勝負強い選手やと思うんですけど絶対に勝ちます。何もさせない、圧倒して勝とうと思います」

祖根寿麻
「圧倒するって言っていましたけど、きっとテイクダウンして寝技で塩漬けにするってことでしょう。そうさせないで僕が一発当てて、会場をドッカーンとさせようと思います。僕の打撃は当たれば倒れるので、当たった時には倒れていると思います。KOを期待しておいてください」

志村代表
「MMAは日本でもレベルが高くなっていますが、祖根君と赤尾君の試合はお客さんが喜ぶ試合になると期待しています」

■HEAT38計量結果

<HEATキックルール・ミドル級選手権試合/3分5R>
[王者] ダニロ・ザノリニ:69.3キロ
[挑戦者] シン・シジュン:69.4キロ

<HEAT総合ルール・フライ級王座決定戦/5分5R>
春日井健士:56.7キロ
キム・キュソン:56.5キロ

<HEATキックルール・ヘビー級選手権試合/3分5R>
[王者] プリンス・アリ:99.8キロ
[挑戦者] ムラット・エイガン:98.3キロ

<HEAT総合ルール・バンタム級王座決定戦/5分5R>
祖根寿麻:61.2キロ
赤尾セイジ:60.9キロ

<総合ライトヘビー級/5分3R>
井上俊介:93.1キロ
チョン・ダウン:93.0キロ

<キック・ライト級/3分3R>
チャオ志村:59.3キロ
KAZUHO:58.2キロ

<総合ライト級/5分3R>
岸本泰昭:70.2キロ
宇良健吾:70.0キロ

<キック63キロ契約/3分3R>
小川翔:63.4キロ
NATUKI:62.1キロ

<総合ライトヘビー級/5分3R>
ルーカス・タニ:89.5キロ
グァク・ユンソプ:89.7キロ

<キック・ライト級/3分3R>
般若HASHIMOTO:60.4キロ
ヘンリー・セーハス:60.0キロ

<総合ライト級/5分3R>
ジャック・ベッカー:70.9キロ(※200グラムオーバーも再計量でパス)
玉木壽成:69.9キロ

<NEW AGEキック・57キロ契約/3分2R>
鈴木万李弥:56.6キロ
マリアナ・ヌーン:57.0キロ

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie