この星の格闘技を追いかける

【Invicta FC19】試合結果 浜崎朱加、2度目の防衛に成功!! 王座挑戦のロクサンはベルトに届かず

invicta-fc19【写真】カットでTKO勝ちも、しっかりと右を打ち込んでいた浜崎。事実上のKOともいえる(C)KEITH MILLS

23日(金・現地時間)、ミズーリ州カンザスシティのスコティッシュライト・テンプルでInvicta FC19「Maia vs Modafferi」が行われた。

世界アトム級王者の浜崎朱加はTKO勝ちで2度目の王座防衛に成功。暫定世界フライ級選手権試合に挑んだロクサン・モダフェリは、ジェニファー・マイアにスプリット判定負けで敗れ、戴冠はならなかった。

今大会の全試合結果は以下の通りだ。


Invicta FC19「Maia vs Modafferi」
<Invicta FC暫定世界フライ級選手権試合/5分5R>
○ジェニファー・マイア(ブラジル)5R
判定
詳細はコチラ
×ロクサン・モダフェリ(米国)
<Invicta FC世界アトム級選手権試合/5分5R>
○浜崎朱加(日本)2R4分38秒
TKO
詳細はコチラ
×ジン・ユ・フレイ(米国)
<138.5ポンド契約/5分3R>
○アイリーン・アルダナ(メキシコ)1R4分57秒
TKO
詳細はコチラ
×フェイス・ヴァン・ドゥイン(ニュージーランド)
<ストロー級/5分3R>
○カリーヌ・メデイロス(ブラジル)3R
判定
詳細はコチラ
×マンジット・コルカー(インド)
<ストロー級/5分3R>
○キャル・ホリデー(米国)2R2分08秒
RNC
詳細はコチラ
×ティファニー・ヴァンソースト(米国)
<アトム級/5分3R>
○ジュリア・ジョーンズ(米国)1R2分38秒
RNC
×ステファニー・スキナー(米国)
<フェザー級/5分3R>
○アンバー・リーブロック(米国)1R3分15秒
TKO
×エイミー・コールマン(米国)
<ストロー級/5分3R>
○スンナ・ダヴィッズドッティル(アイスランド)3R
判定
×アシュレイ・グリーンウェイ(米国)
PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie