この星の格闘技を追いかける

【Bellator109】左ボディでえぐって、シュレメンコがKO防衛

2013.11.23

<Bellator世界ミドル級選手権試合/5分5R>
アレキサンダー・シュレメンコ(ロシア)
Def.1R4分28秒by KO
ダグ・マーシャル(米国)

サウスポーのシュレメンコに右ローを走らせたマーシャル。シュレメンコは、ダブルレッグダイブでテイクダウンを奪うも、マーシャルがすぐに立ち上がる。マーシャルがエルボーを放つも当たりは浅く、首相撲の態勢になったところで、シュレメンコが距離を取る。左ハイから後ろ回し蹴りを見せ、再び組みついてシングルレッグへ。これを切ったマーシャル、ケージを背にしてテイクダウンを防ぐも続き打撃の展開から、ダブルレッグで2度目のテイクダウンを許してしまう。

クローズドガードからマーシャルは、草刈りスリープで立ち上がると、試合は一気に打撃戦の様相へ。ヒザを急所に受けたとアピールする王者、試合はそのまま続き、首相撲から左ミドル、からテイクダウンへ。これを切ったマーシャルは右ローを入れるが、組まれて首相撲からヒザ蹴りを受ける。エルボーを返したマーシャルだが、ボディブローで動きが止る。さらにヒザをボディに突き上げたシュレメンコは、右フックを2発受けそうになるがブロック。

続く右フックに左ボディを合せると、マーシャルの動きが完全に止る。ここで飛びヒザをボディにいれ、ケージにマーシャルを詰めてボディを連打する。マーシャルもパンチを返すが、流れが完全にチャンピオンにものに。左ミドルから顔面とパンチに見せ、マーシャルも拳を出そうとしたところで、左ボディブロー一閃。この一撃でマーシャルは後方に崩れ落ち、勝負は決しシュレメンコが2度目の王座防衛に成功した。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie