この星の格闘技を追いかける

【Bellator109】劣勢跳ね返し、ホーンがKOでトーナメント優勝

2013.11.23

<ウェルター級T決勝戦/5分3R>
リック・ホーン(米国)
Def.3R0分55秒 by KO
ロン・ケスラー(米国)

左ローから前に出ようとするケスラーに、右を合せるホーン。右ハイをブロックの上から入れたケスラーが、パンチを振るうホーンに組みついてテイクダウンを奪う。半身の態勢のハーフからマットに手をついて立ち上がろうとしたホーンだが、これを潰されパウンドを落される。振りの大きなパウンドをケスラーが狙ったため、立ち上がることができたホーンが距離を取り直してワンツーを伸ばすが、やや手打ち気味で足が前に出ていない。

残り2分、やや遠い距離でパンチが交錯するなか、ホーンが右ストレートから左を打ち込む。再びブロックの上から左ハイキックを打ち込んだケスラーは、首相撲から膝を連打する。ケージにホーンを押し込んだままラウンド終了を迎えたケスラーが初回を取ったか。

2R、踏み込んでワンツーを打つホーン。パンチの打ち合いになると、ケスラーが優位に立ちケージにホーンを押し込んでいく。距離を取り直した両者、ホーンが左ジャブを伸ばすも、ケスラーも左を打ち返す。ジャブの交換が続くなか、前に出てきたケスラーを捌き切れずホーンは膝をボディに受ける。下がらず左ジャブを続けるホーンは、ここでも組みつかれケージに押し込まれてしまう。残り1分を切りブレイクが命じられ、打撃の距離に戻るとホーンが右フックから頭を振って前に出る。終盤、左ジャブと右の精度が上がったホーンがこのラウンドを取り返した。

最終回、前に出てくるケスラーに対し、右ストレート2発で動きを止めたホーン。さらに左右のフックでケスラーを追い込むと、足がふらつくケスラーに右を叩きこみダウンを奪う。即レフェリーが試合をストップ。ホーンがライト級に続き、2度目の挑戦でウェルター級トーナメントを制し、ダグラス・リマとのベラトール世界ウェルター級王座を賭けて戦うことが決まった。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie