この星の格闘技を追いかける

【FuryFC5】ブラジル最強ミドル級はホウジマーウ・トキーニョ!

(C) MMAPLANET6日(木・現地時間)、フューリーFC5でホウジマーウ・トキーニョ(BTT)が83kg級GPで2試合連続、ヒールホールドで秒殺一本勝ちを収め、ブラジル・ミドル級最強の座を獲得した。

【写真】閉会セレモニー。トキーニョは40000ヘアウの小切手と彼女ともに (C) MMAPLANET

トキーニョは、準決勝でファービオ・ネガォンをヒールホールドで下すと、アンドレ・ミキートを破って決勝進出を果たしたダニエル・アカーシオと対戦。二度目のテイクダウン、そしてインサイドガードからすぐにヒールを極め、2分45秒で一本勝ち。

ブラジル最強の座を手にし、「次は日本で戦いたい。日本で戦うことが夢だった」とコメントを残した。また、トキーニョが夢焦がれる日本から同大会に出場したAACCの大塚隆史は、ホドリゴ・ルイスを2R3分12秒、バックポジションからのパウンドの連打で下している。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie