この星の格闘技を追いかける

【Bellator161】リングガールより美しいファイター、アナスタシア・ヤンコヴァが米国初登場

anastasia-yankova【写真】スラブ系美人、プロキックでは9勝2敗だが本場タイのアマムエタイでも活躍してきたヤンコヴァ(C) MMAPLANET

16日(金・現地時間)、テキサス州シダーパークのHEBセンターでBellator161「Kongo vs Johnson」が行われる。メインはイベント名にある通り、チーク・カンゴ×トニー・ジョンソンのヘビー級の一戦だ。


またセミのバンタム級戦ではジョー・ウォーレン×サーワン・カカイが組まれている今大会、女子フライ級の一戦に注目したい。4月のイタリア大会でベラトール・デビューを果たしたロシアのジナ・カラーノことアナスタシア・ヤンコヴァが初めて米国で戦う。極真空手からキックに転じ、ロシアでムエタイ王者になっている美貌のファイターはこれがMMA4戦目、そのイタリアでアンジェラ・ピンクを僅か95秒、腕十字で下している。

この試合は組みからヒザを入れ、そのまま崩してマウント→パウンドを落として腕十字という一方的な試合展開でフィニッシュしている。ピンクが力不足だった点は否めなかったヤンコヴァのサークルケージ初戦だったが、今回戦うヴィータ・アルテガはベラトールを含めMMA2戦2勝の相手だ、キャリアは浅いが一応に打撃とテイクダウンという流れを持っており、気持ちも強い。

AKAタイランドでトレーニングを積むヤンコヴァ、ホイス・グレイシーともトレーニングし寝技に関しても「彼女はグラウンドができるから、寝技で捕まえるのは難しい」と太鼓判を貰っている。母国で美女アスリートトップ5に選ばれ──リングガールより美しいファイターは、取材も英語で受けており米国での飛躍を誓い、テキサスで戦う。

■Bellator161対戦カード

<ヘビー級/5分3R>
チーク・カンゴ(フランス)
トニー・ジョンソン(米国)

<バンタム級/5分3R>
ジョー・ウォーレン(米国)
サーワン・カカイ(スウェーデン)

<女子フライ級/5分3R>
アナスタシア・ヤンコヴァ(ロシア)
ヴィータ・アルテガ(米国)

<ライト級/5分3R>
デレック・カンポス(米国)
ジャミル・チャン(オランダ)

<女子フライ級/5分3R>
ケーニャ・ミランダ(ブラジル)
エミリー・ダコート(韓国)

<フェザー級/5分3R>
マーク・ディックマン(米国)
ダニエル・ピネダ(米国)

<ミドル級/5分3R>
グレゴワー・バベン(フランス)
フランシスコ・フランセ(ブラジル)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie