この星の格闘技を追いかける

【Glory33】バダ・ハリ戦控えるリコ・ヴァーホーベンが落とせないアンダーソン・シウバとの防衛戦

g33-verhoeven-vs-silva【写真】この距離で数十秒に渡り睨み合ったヴァーホーベンとシウバ(C)JAMES LAW/GLORY SPORTS INTERNATIONAL

8日(木・現地時間)、明日9日にニュージャージー州トレントンのサンナショナルバンク・センターで開催されるGLORY33の公開計量が行われた。

メインで自ら持つGLOR世界ヘビー級王座防衛戦に臨むリコ・ヴァーホーベンが、ランク4位のアンダーソン・シウバの挑戦を受ける。両者、フェイスオフでは睨み合ったままで視線を離さず、関係者に促されて握手をして別れた。12月にバダ・ハリの挑戦を受けることができまっているヴァーホーベン、ここでタイトルを失うことは絶対に避けなければならない。

セミではStrikeforceやUFCでも活躍したブラジルのストライカー、グト・イノセンチがヘスディ・カラケスに挑む。MMA時代よりも明らかに体が大きくなっているグトは110.7キロでクリア。カラケスよりも1.8キロ重かった。

また同大会ではフェザー級挑戦者決定トーナメントも行われ、前世界王者のセルゲイ・アダムチャック、さらには韓国のイム・チビンが出場する。


■GLORY33 計量結果

<Glory世界ヘビー級選手権試合/3分5R>
[王者] リコ・ヴァーホーベン:118.4キロ
[挑戦者] アンダーソン・シウバ:112.5キロ

<ヘビー級/3分3R>
ヘスディ・カラケス:108.9キロ
グト・イノセンチ:110.7キロ

<フェザー級挑戦者決定T準決勝/3分3R>
イム・チビン:65.3キロ
マット・エンビリー:64.9キロ

<フェザー級挑戦者決定T準決勝/3分3R>
セルゲイ・アダムチャック:64.9キロ
ギガ・チカゼ:64.9キロ

■ Superfight Series

<Glory世界ミドル級選手権試合/3分5R>
[王者] サイモン・マーカス:84.4キロ
[挑戦者] ジェイソン・ウィルニス:84.8キロ

<ヘビー級/3分3R>
チャイ・ルイス・ペリー:106.1キロ
アンソニー・マクドナルド:120.7キロ

<女子スーパーバンタム級/3分3R>
ダニエラ・グラフ:54.9キロ
ジェシカ・グラッドストーン:55.3キロ

<ウェルター級/3分3R>
フランソワ・アンバン:77.1キロ
ダニエル・モラレス:77.1キロ

<フェザー級/3分3R>
ケビン・ヴァンノストランド:64.9キロ
デイビッド・ムーア:64.4キロ

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie