この星の格闘技を追いかける

【UFC203】バゾヴィッチとの試合が10月15日にスライド──粕谷優介「プラスに思うようにします」

Yusuke Kasuya【写真】昨年9月の日本大会以来のオクタゴン2戦目をクリーブランドで戦う予定だった粕谷だが…… (C)MMAPLANET

10日(土・現地時間)にオハイオ州クリーブランドのクイックオンローンズ・アリーナで開催されるUFC203「Miocic vs Overeem」に出場予定だった粕谷優介の試合がなくなった。


ファイトパス・プレリミで1年振りのUFC2戦目をダミア・ハゾヴィッチと戦う予定だった粕谷だが、デンマーク人ファイターのバゾヴィッチのビザ取得が間に合わず、10月15日のフィリピン大会にスライドされることを昨晩、自らのSNSで明らかにした。

粕谷はこの試合に向けて、本日(6日)に日本を発つ予定だったが、昨日の未明のマネージャーを通して、連絡が入ったそうだ。そんな粕谷が現状、そして改めてバゾウィッチ戦について決意を新たに語ってくれた。

粕谷優介
「本当落ち込みました……。会社にはまた来月休みを取らせてもらわないといけなくなってしまったので、どの面下げて今月は仕事に行こうかと……。

怪我していたヒザをカバーするためにフィジカルを作り直したので、今回は仕上がりも上々でした。スタミナ面も最高に仕上がっていたと思います。なので、さすがにこのタイミングでの試合の延期は……。もう追い込みも終わっていたので、あと体重調整だけという状態だったし、正直なところまだ気持ちの整理がついてないですね。

相手の怪我なら仕方ないと思うのですが、ビザの問題というのは……。あとは試合後の家族旅行の計画が白紙になったので粕谷家全体の士気が下がっています(笑)。米国、そしてPPV大会に出場したいと思っていたのですが、でもフィリピンの方が近いし時差もないのでプラスに思うようにします。どちらにせよ、勝たないといけない試合なのは変わりがないので」

■UFC203対戦カード

<UFC世界ヘビー級選手権試合/5分5R>
[王者] スタイプ・ミオシッチ(クロアチア)
[挑戦者] アリスター・オーフレイム(オランダ/3位)

<ヘビー級/5分3R>
ファブリシオ・ヴェウドゥム(ブラジル/1位)
トラヴィス・ブラウン(米国/7位)

<ウェルター級/5分3R>
CMパンク(米国)
ミッキー・ガウ(米国)

<バンタム級/5分3R>
ユライア・フェイバー(米国/2位)
ジミー・リベラ(米国/13位)

<女子ストロー級/5分3R>
ジェシカ・アンドレジ(ブラジル/6位)
ジョアン・カルダーウッド(英国/7位)

<女子バンタム級/5分3R>
ジェシカ・アイ(米国/10位)
ベチ・コヘイア(ブラジル/11位)

<ライト級/5分3R>
ニック・レンツ(米国)
マイケル・マクブライド(米国)

<ミドル級/5分3R>
カイオ・マガリャエス(ブラジル)
ブラッド・タヴァレス(米国)

<フライ級/5分3R>
イアン・マッコール(米国/5位)
レイ・ボーグ(米国/14位)

<ウェルター級/5分3R>
ヤンシー・メデイロス(米国)
ショーン・スペンサー(米国)

<ライトヘビー級/5分3R>
CB・ダラウェイ(米国)
フランシマール・バローゾ(ブラジル)

<ライト級/5分3R>
ドリュー・ドバー(米国)
ジェイソン・ゴンザレス(米国)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie