この星の格闘技を追いかける

【DEEP CAGE】ウェルター級GP開幕、悠太戦が決定=住村 「一番強く者が巻くベルト、サクッと取りたい」

Yuta vs Sumimura【写真】元王者の悠太と西の中量級を引っ張る住村の間でウェルター級GPは戦いの幕が切って落とされることとなった (C)DEEP

29日(月)、DEEPより10月9日(日)に大阪市住吉区民センター大ホール大会=DEEP CAGE IMPACT2016 in OSAKAと18日(火)東京都文京区の後楽園ホール大会=DEEP CAGE IMPACT 2016 in KORAKUEN HALLの大会カードが発表された。

ケージ2連戦、大阪大会でDEEPウェルター級GP1回戦、1試合が元DEEPウェルター級チャンピオン悠太と住村竜市朗の間で組まれ、後楽園ホール大会では既報の通り桜井隆多×奥野〝轟天″泰舗が行われる。

この4選手以外に元修斗環太平洋ミドル級(※76キロ)チャンピオン佐藤洋一郎の出場が決まった同トーナメント。この他3名の出場ファイターは現在調整中とのこと。ウェルター級転向を公言している長谷川賢、自らのジム=ライトシングを開きウェルター級に戻ることを示唆している吉田善行などが参戦の是非が、ウェルター級GPの注目度を左右することとなるだろう。

また、大阪大会ではベテラン中尾寿受太郎と濱村健の対戦も発表されている。そして、悠太との対戦が決まった住村のこの試合に対する意気込みは以下の通りだ。

住村竜市朗
「悠太選手の印象は、強い……ですかね(笑)。ただ、一番相性の良い相手だと思います。パンチ力があるので、そこだけは気を付けたいです。DEEPのベルトが日本で一番強い者が巻くベルトだと思うので、サクッと取りたいと思います。歳も歳なんで(笑)」


PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie