この星の格闘技を追いかける

【ONE50】青木真也×エドゥアルド・フォラヤン@シンガポールon 11月11日、決定!!

Aoki vs Folayang【写真】ようやく決まった青木の次戦、対戦相手はエドゥアルド・フォラヤンだ(C)MMAPLANET

30日(火・現地時間)、ONEより11月11日(金・同)にシンガポールはカランのシンガポール・インドスタジアムで開催されるONE50に青木真也が出場、フィリピンのエドゥアルド・フォラヤンの挑戦を受けて、ONE世界ライト級王座3度目の防衛戦を行うことが発表された。


ついに青木のMMAが決まった。昨年5月の安藤晃司戦から、RIZINでの桜庭和志戦を経て、1年半振りのケージイン。チャレンジャーは8月13日にエイドリアン・パンを倒したフォラヤンだ。

「フィリピンのファイトファンが待ちくたびれていた一戦が実現する。エドゥアルド・フォラヤンはONEの活動開始から、常にハイレベルなパフォーマンスを見せてきた。テツヤ・ヤマダ、エイドリアン・パンを下しタイトル挑戦権を獲得した。ついにファンはフォラヤンが、ONEのケージでシンヤ・アオキと対戦する姿をシンガポール・インドアスタジアムで目にすることができる」とビクター・クイCEOはこの試合について発言している。

散打出身のフォラヤン。回転系の蹴りやパンチ、サイドキックを散らし、左フック、そして右ストレートはKOパワーを持つ。気を付けたいのは左フック。オーソドックスなので前の手だが、フィニッシュブローになる威力を有している。ただし、組み技では天と地ほどの力の差がある対決であることも事実。

青木としては、ここまで積んできた技能をファンに披露するには、被弾せずに組んで倒して極めること。その当然のプロセスを、当然のように完璧に成し遂げることが求められる。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie