この星の格闘技を追いかける

【VTJ08】松本光史の相手がTUFウィナー、エスクデロに!!

Efrain Escdero【写真】7年9カ月前、TUFシーズン08でフィリップ・ノヴァーを下し、ライト級ウィナーに輝いているエフライン・エスクデロ(C)GONGKAKUTOGI

24日(金)、9月19日(月・祝)に浦安市の舞浜アンフィシアターで開催されるVTJ8thで修斗世界ウェルター級(※70.2キロ)チャンピオン松本光史と対戦予定だったがアレックス・リッチが、欠場続出で対戦カードの変更が多いUFC FOX21に急遽出場が決まり、代役としてエフライン・エスクデロと戦うこととなった。


対外国人という部分で、パンクラスが独走気味だった国内・老舗MMAプロモーションにあって、エスクデロの出場はスマッシュヒットだ。TUF08ウィナーのエスクデロは、UFC第一次参戦時は3勝2敗と勝ち越していたものの減量失敗でリリースされた苦い過去を持つ。その後のキャリアでウェイトオーバーはなく、Rage in Cage、TPF、さらにはBellatorのプレリミなどで試合を積み、2度目のUFC契約を勝ち取った。その時も2敗で再びリリースの憂き目にあったが、またもローカルショー出場から3度目のUFC参戦を果たし、TUFラテンアメリカでコーチまで務めた。

レスリング・ベースに柔術をブレンドし、キャリア24勝(※11敗)のうち一本フィニッシュが13回と数えるエスクデロ。マッチョ・ファイターではないが、ギロチンなどは瞬発系の技だけでなく、柔軟性を武器にしっかりとポジションを奪ってフィニッシュに結びつけるイメージが強い。

3度目のUFC参戦を2勝3敗で終え、エスクデロは今回のVTJ出場となった。世界の最高峰、そして北米MMAの深部で戦い続けてきたエスクデロは、松本が世界への扉をこじ開けるための格好の相手といえるだろう。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie