この星の格闘技を追いかける

ハワイの喧嘩MMA大会で女子ボクシング王者デビュー

2008.01.26

(C) Fightergirls26日(土・現地時間)にホノルルのブレイズデール・アリーナでX1ワールド・イベント主催「チャンピオンズ」が行われる。この大会が、米国女子総合の模様をくまなくアップデートするファイターガールズ・コム(Fightergirls.com)でライブストリーミングされることが、ファイターガールズ・コムを主宰する女子MMAトップファイターのデビ・パーセルより緊急発表された。

【写真】世界中の女子格闘技ファンがチェックするファイターガールズ・コムでX1のライブ視聴ができる (C) Fightergirls

なぜ、ハワイの喧嘩MMAの異名をとるX1の大会が、ファイターガールズ・コムでストリーミングされるのか? それは全19試合も行われる当大会のなかで、女子MMAとしてマイア・セントジョン×ロンダ・ギャレゴーズの一戦が行われるからにほかならない。


マイア・セントジョンは、女子ボクシング界のビッグネームでドン・キングやボブ・アラムとの契約していたこともある。IFBA世界ライト級及びIBAコンチネンタル・ライト級のベルトを奪取している一方でテコンドーもマスターしている彼女は、今年の4月にボクシング界を去ることを決意。そんな大切な引退試合を前にして、初めてのMMAに挑むことになる。現在、ボクシングの練習とともにハウス・オブ・チャンピオンズというジムで柔術とMMAのトレーニングに励むマイアのファイトは、15ドルのPPVストリーミングで26日ハワイ時間の午後8時から、日本では27日の午後3時から、X1世界戦4試合とともに視聴できる。

ファイターガールズ・コムでストリーミングされる同大会、UFC参戦、来日経験、さらに現地で行われていたプロ修斗公式戦に出場していたメンバーがズラリとラインナップに名を連ねており、MMAイベントとしても十分に楽しめる顔触れが揃っている。

X1世界ウェルター級王者マーク・モレノは、日本の弘中邦佳とも対戦経験があるファイターで、元はハワイのキック王者。重いパンチの持ち主で最近ではグラップリング技術も進歩している。モレノは同イベントでシャド・レイナーの挑戦を受ける。同プロモーションのスーパーライト級(145ポンド)世界王者エディ・ヤギンも、ハードパンチャーで鳴らす喧嘩屋だ。ハワイのプロ修斗公式戦で風田陣に勝利したこともあるヤギンは、デイブ・モレノを相手に防衛戦に挑む。

このほか、X1世界ヘビー級選手権試合としてアネルー・ブラッシュ×ロン・ウォーターマン、X1世界ライト級選手権試合“シュガー”・シェーン・ネルソン×EXCベテランのカレオ・クアンの一戦、ニコ・ヴィターレ、リッキー・シバー、ジョーイ・ジュエル、ケニー・エントが参加するX1世界ミドル級王者決定トーナメントも行われる。

ストリーミング以外の試合でも、昨年のX1無差別級GP覇者のマイケル・バーミンガム×TUF2に出演したUFCベテランのアントニー・トーレスの一戦、キャベージ・コヘイア×ジェイク・ファーガイのヘビー級マッチ、さらには190ポンド戦に出場するシェイン・パダケンなど、ボクシングかタフマンコンテストを思わせる殴り合い上等というファイターがズラリと勢揃いしている。X1「チャンピオンズ」では、ハワイアン独特の激しい喧嘩MMAが堪能できることは間違いない。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie