この星の格闘技を追いかける

【Bellator106】ベラトール史上最大のイベントへ、待ったなし!!

Bellator106 weigh-in

【写真】ベラトール史上最大のイベントまで待ったなし。3つの世界戦出場6人の選手は無事計量を済ませた (C) BELLATOR

1日(金・現地時間)、2日(土・同)にカリフォルニア州ロングビーチのコンベンション&エンターテイメント・センターで開かれるBelaltor106の公開計量が行われた。

3階級の世界戦が組まれた同大会。まずは世界フェザー級王座に挑戦するダニエル・ストラウスが登場し、計量後「パット・カーランは偉大なファイター。でも、俺も成長した。その成長の跡を見せたい」と語った。一方、王者カーランは「僕が負けるわけがない。問題じゃない」とクールに言い切った。

続いて暫定世界ライトヘビー級王座決定戦出場のキング・モーが「前のようにはいかない。そのために練習してきた。明日、勝利を見せる」といえば、2月に彼を破っているエマニュエル・ニュートンは「ただひたすらハードにトレーニングを積んできた。過去最高にテクニカルで、スピードがあり、力強い。もう、喋る必要はない。準備は出来ている」と返した。

メインイベント、世界ライト級戦のチャレンジャー=エディ・アルバレスは、かなり頬がこけた状態でスケールに乗り、無事パス。「集中して、準備を整えてきた。ベラトール世界ライト級新王者になる」と静かに語った。最後に登壇した王者マイケル・チャンドラーは「2人の偉大なファイターがケージに入る。ファンがずっと待ち望んでいた試合だ。僕もエキサイトしている」と話し、ベラトール流のコメントのあとにフェイス・オフ。あとはケージに入るだけとなった。

■Bellator MMA 106主な計量結果

<Bellator世界ライト級選手権試合/5分5R>
[王者]マイケル・チャンドラー:154.8ポンド(70.22キロ)
[挑戦者]エディ・アルバレス:154.5ポンド(70.08キロ)

<Belltor暫定世界ライトヘビー級選手権試合/5分5R>
キング・モー:204.1ポンド(92.58キロ)
エマニュエル・ニュートン:203.4ポンド(92.26キロ)

<Bellator世界フェザー級選手権試合/5分5R>
[王者]パット・カーラン:144.8ポンド(65.68キロ)
[挑戦者]ダニエル・ストラウス:144.2ポンド(65.41キロ)

<Fighter Masterフィナーレ・ウェルター級/5分3R>
マイク・ブロンゾウリス:171ポンド(77.56キロ)
ジョー・リッグス:170.7ポンド(77.43キロ)

<フェザー級/5分3R>
マイク・リッチマン:145.5ポンド(66キロ)
アコップ・ステパーニャン:145.9ポンド(66.18キロ)

<ウェルター級/5分3R>
アレジャンドロ・ガルシア:170.3ポンド(77.25キロ)
クリスチアーノ・ソウザ:171ポンド(77.56キロ)

<150ポンド契約/5分3R>
クレバー・ルシアーノ:149ポンド(67.59キロ)
ジョー・カマチョ:150ポンド(68.04キロ)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie