この星の格闘技を追いかける

【RFC33】阿部右京、トルコのムラット・カズガンと対戦──中国で落とし前

Ukyo Abe【写真】中国で仕切り直しを図りたい阿部右京 (C)MMAPLANET

根津優太、上迫博仁に続き、9月10日(土・現地時間)に中国・安徽省(アンフイション)は合肥(ホーフェイ)のホーフェイ・オリンピックスポーツセンター(合肥奥林匹克体育中心)で開催されるROAD FC33に阿部右京が出場することが、27日(水・同)にROAD FCより明らかとなった。


阿部はSTF代表の父・直之氏の指導の下──2009年全日本アマ修斗準優勝、決勝で復帰が噂される天才・加藤忠治のニンジャチョークに下ったものの、3カ月後に関東大会でも準優勝しプロ昇格を決めた親子鷹だった。その後も修斗やHEATで活躍後、親元を離れると同時にGrachanへ。

今年の2月に山本琢也に敗れ、今回のROAD FCが再起戦となる。阿部にとってROAD FCはかつての盟友、山上幹臣が結果を残せなかった大会──セコンドとした大会の空気にも触れており、強い気持ちで初陣を迎えるに違いない。

その阿部の相手はムラット・カズガン、キャリア2勝1敗1分ながら、トルコではモデルを務めるなどMMA創世記の現地で高い支持を集めるファイターだ。2013年のROAD FC初戦でイ・ヒョンソクをアナコンダで破っており、この時はトルコ国内でのストリーミングPVで高い数字を残したそうだ。

阿部は昨年の大晦日に同じ中国の四川省成都(チェンドゥ)で行わる予定だったLoongFCに出場が決まっていたが、直前で大会がキャンセルされ2月の敗戦という悪い流れができてしまった。この流れを変えるのも中国での試合、マッチョなグラップラーを相手に連敗は許されない右京がどのような戦いを見せるか。また、今大会ではアラテンヘイリ×ジャン・デヨン、中国大会恒例の巨漢対決=ヘビー級のジャン・ジァンジュン×キム・デソン戦などが行われることも同時に発表されている。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie