この星の格闘技を追いかける

【Glory】12月にバダ・ハリがリコ・ヴァーホーベンの持つGlory世界ヘビー級王座に挑戦──

Badr Hari【写真】ヴァーホーベン×ハリ、時代を超えた最強決戦が実現する (C)MMAPLANET

25日(月・現地時間)、GLORYより12月にGLORY世界ヘビー級王者リコ・ヴァーホーベンがバダ・ハリの挑戦を受けることが発表された。

イベントがどこで開催され、正確な日時も未発表だが、ハリの投入となるとオランダを始めとするヨーロッパでの大会が濃厚だろう。

元K-1ヘビー級王者、元イッツショータイム世界95キロ級王者──そのようなタイトル歴よりも記憶に残るファイトを積み重ね、存在感として世界最高峰にあったキックボクサーは、殺人未遂を筆頭に婦女暴行、傷害、放火、違法薬物所持とあらゆる犯罪に手を染め、出廷、逃亡、出頭、投獄、仮釈放、再投獄を繰り返した。この間もハリは2013年のK-1、ロシアのレジェンドFS、さらにはドバイのGlobalFSとリングに上がり続け、過去3年で5連勝中、通算戦績は106勝12敗まで伸ばしている。

まだ31歳の伝説の男の挑戦を受けることが決まったヴァーホーベンは「キックボクシングの歴史で最も大きなファイトになる。バダ・ハリは優秀なファイターだけど、もう時代が違う。僕がチャンピオンで、今は僕の時代なんだ」とこの対戦について抱負を述べている。

一方、ハリは「リコって誰だ? アイツがヘッドギアとシンガードをつけて戦っていた(※ノービスクラス)時、俺は本物しか戦えない日本で誰も知っている存在だったんだ。アイツは盲目の国のチャンピオンさ。でも俺の視力は2.0と2.0だ」と、既に非人道的な言葉を吐いている。

いずれにせよ、GLORYにとってハリの参戦は追い風。この間、私生活で何もトラブルがないことを願うばかりだ。


PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie