この星の格闘技を追いかける

【Euro FC01】高谷裕之、10月1日に新興プロモーション=European Fighting Challengeに出場!!

Hiroyuki Takaya【写真】喧嘩番長が欧州初上陸、組み技の再生に掛かっているという話も伝わってくる高谷はまだまだ闘志は衰えていない (C)MMAPLANET

22日(金・現地時間)、MMA新プロモーションであるEuropean Fighting Challenge (Euro FC)から10月1日(土・同)にフィンランドの第2の都市エスポーのメトロ・アリーナで行われる旗揚げ戦に日本から高谷裕之が参戦、ドイツのアラン・オマーと対戦することが発表された。



Euro FCはヨーロッパ全土でのMMAの市場開拓を目標に、これまでの実績のあるファイターの登用にも力をいれたイベントを開催。高谷が出場するフィンランド大会を皮切りに、2017年は2月にチェコ大会、5月にデンマーク大会、その後はドイツ、ポーランド、スウェーデンとサーキットを展開していく模様だ。

6月12日のパンクラスでナザレノ・マレガリエに判定で敗れ、連勝が4でストップした高谷にとって海外での試合は2011年4月以来、5年半振りで欧州でのじあいファイトは初めてとなる。対戦相手のオマーはイラン出身、ドイツのシュツットガルト在住の選手で、戦績は18勝5敗の元BAMMAフェザー級王者だ。高谷が果たせてなかったUFCにも出場しているが、0勝2敗でリリースされこの試合が復帰戦となる。

ハードコア・ファンとカジュアル・ファン、両者の獲得を目指すというユーロFC。現時点でトム・ニィニマキと対戦する米国のジョニー・ベッドフォード、ブルガリアのゲロルギ・ヴァレンティノ、スペインのマルク・ゴメス。女子戦のポーランド×フランス勢以外は北欧勢中心のラインナップとなっている。ただし、出場選手のみの発表で対戦カードは出揃っていないことから、高谷以外の日本人選手の登用はあるのかも気になるところだ。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie