この星の格闘技を追いかける

【WSOF06】ミゲール、アルフォンソのギロチンで敗退。3連敗に

2013.10.27

<フェザー級/5分3R>
パブロ・アルフォンソ(米国)
Def.1R3分05秒by ギロチンチョーク
ミゲール・トーレス(米国)

フェザー級戦でアルフォンソと戦うことになったミゲール。左ミドルを受けるが、素早い左ジャブを放つ。左ミドルを続けるアルフォンソ、左のアッパーからダーディボクシングの上体で左のパンチを連打する。アルフォンソのパンチを受けながら首相撲の形に入ろうとしたミゲールだが、そのまま後方にダウン。クローズドガードを取るも、パンチを落され危ない状態が続く。アルフォンソは、打ち疲れたのか腰をコントロールしてホールドへ。ミゲールは危機を脱したか。

ギロチンからトップを狙うミゲールは、ダブルレッグを仕掛けるが、逆にアルフォンソがギロチンへ。腰をあげたミゲールだったが、しっかりと固められるとついにタップ。これでUFC最後の一戦から、WSOFを通じて3連敗となったミゲール、ダメージの蓄積は確実に試合に影響を与えているようだ。

PR
PR

関連記事

Movie