この星の格闘技を追いかける

【UFN90】タフなスタイルマッチアップも、アランテスがサンダースから腕十字で一本勝ち

<バンタム級/5分3R>
フィリッピ・アランテス(ブラジル)
Def.2R1分39秒by 腕十字
ジェロッド・サンダース(米国)

いきなり右ロー、続いて左ハイを見せたアランテス。スイッチして左ローからヒザ蹴りを入れたアランテスは、サンダースのテイクダウン狙いを切ってアナコンダチョークの形に。これは極まらなかったが、アランテスはバックに回り込もうとする。前方に落としたサンダースがトップ、バックに回りつつ強烈な左のパンチを入れる。ガードを取ろうとしたアランテスが上を向いたところに合わせてマウントを取ったサンダース。そのまま大きな攻撃を見せることはなく、アランテスがハーフに戻すと勢いのある右のパンチと鉄槌を連打する。一旦起き上がり再び抑え込んだサンダースが、左のエルボーとパンチを落とし初回を取った。

2R、開始早々ダブルレッグを決めたサンダースがトップを奪う。アランテスのアップキックにもガードの中に入ったサンダースは回転数の速い鉄槌を入れる。ケージを蹴り、腰を切って腕十字狙いのアランテス。サンダースは立ち上がって腕を抜こうとしたが、「タップ」と声を漏らした。レスラーのトップキープにブラジリアンの腕十字で一本負け──懐かしささえ感じるフィニッシュだった。

「祖父を亡くし、息子が生まれた。この勝利は祖父に捧げたい」と勝者は語った。


PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie