この星の格闘技を追いかける

【Glory31】公開計量終了 ロスマーレン×シッティチャイ再戦、ウェルター級Tも要注目

sittichai vs van roosmalen【写真】前回の試合では自分のやるべきことはやったが、判定負けとなったシッティチャイ。では、今回はどのような上積みが見られるか(C)BEN PONTIER/GLORY SPORTS INTERNATIONAL

24日(金・現地時間)、25日(土・同)にオランダ・アムステルダムのRAIアムステルダムが開催されるGlory 31「Amsterdam」の公開計量が行われた。

今大会のメインはGlory世界ライト級王者ロビン・ヴァン・ロスマーレンにシッティチャイ・シッソンピーノンが挑戦する一戦。昨年11月の再戦となる両者の対戦だが、前回はジャッジ3者が48‐47をつけロスマーレンが王座防衛に成功しているが、会場に詰めかけたイタリアのファンから大ブーイングが起こるほど、シッティチャイのペースで試合は進んでいた。

決定打がなければ、どのような判定が下るか分からない──その点を踏まえ、シッティチャイがどのような攻めを見せ、ロスマーレンがどう対応するか。

ハルート・グリゴリアン、ヨアン・コンゴロ、マーセル・グローエンハート、カリム・ベンマンスアらが出場するウェルター級挑戦者決定トーナメントも行われる今大会の計量結果は以下の通りだ。

■Glory31計量結果

<Glory世界ライト級選手権試合/3分5R>
[王者] ロビン・ヴァン・ロスマーレン:69キロ
[挑戦者] シッティチャイ・シッソンピーノン:69.5キロ

<ヘビー級/3分3R>
イスマエル・ロント:111.5キロ
ヘスディ・ゲルゲス:106.9キロ

<Gloryウェルター級挑戦者決定T準決勝/3分3R>
ハルート・グリゴリアン:76.5キロ
ヨアン・コンゴロ:76.6キロ

<Gloryウェルター級挑戦者決定T準決勝/3分3R>
マーセル・グローエンハート:76.3キロ
カリム・ベンマンスア:75.7キロ

■ Superfight Series

<ヘビー級/3分3R>
ザック・ムウェカッサ:93.6キロ
ムラッド・ボウジディ:94.3キロ

<フェザー級/3分3R>
センチャイ・PKセンチャイムエタイジム:64キロ
エディー・ナイト・スリマニ:64.8キロ

<女子フライ級/3分3R>
イシス・ファービック:55.1キロ
イリナ・マゼパ:55.2キロ

<ライト級/3分3R>
ジョシュ・ジョンシー:69.3キロ
アナトリー・モイセーエフ:70キロ

<ライト級/3分3R>
マキシモ・スアレス:76.4キロ
アイヴァン・ダネンバーグ:76.8キロ

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie