この星の格闘技を追いかける

【UFN89】サッゴがシウバに競り勝ち、スプリット判定モノにする

<ライト級/5分3R>
ジェイソン・サッゴ(カナダ)
Def.2-1:29-28.29-28.28-29
レアンドロ・シウバ(ブラジル)

サウスポーのシウバにサッゴが右ハイを繰り出す。慎重な立ち上がりの両者、シウバが重い左ミドルを蹴り込む。サッゴは左ロー、右ハイ、続いてローキックを足払い気味に決めてテイクダウンを奪う。ハーフからパンチを入れるサッゴは、パスとのコンビネーションでプレッシャーを強める。潜るシウバだが、潰され右エルボーから左のパンチを落とされる。

懸命にハーフから揺さぶりをかけるシウバはようやくスクランブルに持ち込んでスタンドへ戻ることに成功する。残り45秒、ジャブで前に出たシウバを突き放すように右ハイを繰り出すサッゴ。シウバも再び重い左ミドルを決めたものの初回はサッゴのモノとなったか。

2R、右ハイから前に出るサッゴに対し、シウバは左ハイで牽制する。ハイやミドルで前進を拒むシウバが左ストレートを伸ばす。と、ヒザ蹴りからダブルレッグを見せてケージにサッゴを押し込んだシウバだが、ここは自ら離れる。サッゴは右ハイからヒザ蹴り、右フックを振るったところでシウバが再び組みつく。ここも拘ることなく距離を取り直したシウバは、右ローでサッゴのバランスを崩す。すぐに立ち上がったサッゴはダブルレッグでケージにシウバを押し込むと、離れ際に左ミドルを放っていく。残り10秒でパンチから踏み込んでハイキックを狙ったサッゴに対し、シウバは蹴り足をキャッチしてテイクダウン。トップを取ったところでラウンド終了となった。


最終回、左ハイからフグ・トルネード(足への後ろ回し蹴り)を見せたシウバは、オーソに構えると右を被弾し、サウスポーに戻す。パンチで前に出て右ミドルを蹴り込むサッゴの工夫が光る。続いて蹴りに反応したシウバにワンツーを入れる。負けじと前に出たシウバに左ストレートを入れたサッゴは、打撃に頭がいったシウバに組んでケージに押し込む。離れてジャブを伸ばすサッゴ、シウバは後ろ回し蹴り、しかし当たりは浅い。サッゴは右ミドルを蹴り込み、右ローから右ミドルハイ。ここに来て手数で優るサッゴを打ち崩せないシウバに焦りの色が窺える。残り30秒で蹴り足をキャッチしてトップを取ったシウバは、パウンドを落としダブルハンマーフィスト、終盤は勢いを見せて時間切れに持ち込んだ。

結果、ジャッジの裁定はスプリットとなり、2-1でサッゴに軍配が挙がった。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie