この星の格闘技を追いかける

【RFC13】計量終了、ミノワマン100戦目に「いつもと変わりなく」

2013.10.11

RFC13 weigh in

【写真】上背でかなりの差があるミノワマンとキム・フン。キャリア100戦目とされる試合で、RFC2勝目を挙げることはできるか(C)MMAPLANET

11日(金・現地時間)に、明日12日(土・同)に韓国キョンサンプクト・クミのパク・チョンヒ体育館で開催されるROAD FC13の公開計量が、グムオウサン・ホテルのグランドボール・ルームで行われた。

メインでナム・ウィチョルの持つRFCライト級王座に挑戦する久米は問題なくクリアし、「前回の試合の借りを返し、日本にベルトを持ち帰ります」と力強く宣言。対して王者も「この半年間、久米選手と戦うことばかり考えていました。明日は本当のチャンピオンの強さを見せつけます」と闘志あふれる表情で語った。

フェザー級T準決勝で戦う梅田恒介とクォン・ベヨンも問題なく計量を終えたが、もう一つの準決勝に出場するキル・ヨルボックは3キロ以上のオーバーで、トーナメント戦ということもあり、どのような判断が下るか、気になるところだ。この試合で100戦目となるミノワマンは、一回り大きなキム・フンの対戦にも「100試合目ということですが、普段と変わりなく全力を尽くします」と語った。日本勢は全て計量をクリア、対戦相手のなかでは2年振りの復帰戦となるクォン・アソルが100グラム・オーバーで再計量に臨むこととなっている。なお、計量結果は以下の通りだ。

■RFC13 & Young Guns09計量結果

<RFCライト級選手権試合/5分3R+Ex>
[王者]ナム・ウィチョル(70.5kg)
[挑戦者]久米鷹介(70.4kg)

<ウェルター級/5分3R>
アンドリュース・ナカハラ(77.35kg)
チャ・ジョンファン(77.3kg)

<ミドル級/5分3R>
ミノワマン(83.0kg)
キム・フン(84.4kg)

<バンタム級/5分3R>
田村一聖(61.65kg)
ソン・ミンジョン(61.85kg)

<ライト級/5分3R>
中村晃司(70.3kg)
クォン・アソル(70.6kg)※100グラムオーバーで再計量へ

■YOUNG GUNS 09

<フェザー級T準決勝/5分2R+Ex>
梅田恒介(65.95kg)
クォン・ベヨン(66.0kg)

<フェザー級T準決勝/5分2R+Ex>
キル・ヨルボック(70.25kg)※3.25kgオーバーで再計量へ
チェ・ムギョム(65.4kg)

<バンタム級/5分2R>
釜谷真(61.9kg)
イ・ユンジュン(62.0kg)

<フェザー級/5分2R>
ホ・ユン(65.8kg)
ビョンオク・チョ(65.9kg)

<ミドル級/5分2R>
ユン・ジェウン(84.2kg)
ジョン・ウジン(83.3kg)

<バンタム級/5分2R>
キム・ヒョリョン(61.8kg)
ハン・イムン(61.8kg)

<フライ級/5分2R>
キム・ソンジェ(57.75kg)※250グラムオーバーで再計量
キム・ギュファ(57.4kg)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY