この星の格闘技を追いかける

【RFC32】試合結果 キム・スーチョル、元UFCトルスン寄せ付けず。日本勢1勝2敗&サップ13連敗

LINEで送る
Pocket

Road FC32【写真】日本勢で唯一の白星を挙げた朝倉海。ROAD FCフライ級戦線でレギュラーの座を掴んだか(C)KAORI SUGAWARA

2日(土・現地時間)、中国は湖南省長沙のフーナン・インターナショナル・コンベンション&エキシビションセンター(湖南国際影視会展中心)でROAD FC32が開催された。

メインではボブ・サップがアオルコロに39秒で敗れて13連敗。日本からの参戦となった法&華DATEはそれぞれ判定負けを喫するも、朝倉海はリウ・シャオヤンから初回一本勝ちを収めてROAD FCデビューを飾っている。

また、キム・スーチョルはジュマビエク・トルスンに初回TKO勝ちを収め、マーカス・ブリメージ戦に続き2戦連続で元UFCファイターに勝利を挙げている。

今大会の全試合結果は以下の通りだ。



ROAD FC32
<無差別級/5分3R>
○アオルコロ(中国)1R0分39秒
TKO
詳細はコチラ
×ボブ・サップ(米国)
<女子56キロ級契約 5分2R>
○リン・ホーチン(中国)2R
判定
詳細はコチラ
×法DATE(日本)
<フェザー級/5分3R>
○キム・スーチョル(韓国)1R1分53秒
TKO
詳細はコチラ
×ジュマビエク・トルスン(中国)
<女子46.5キロ契約/5分2R>
○イ・イェジ(韓国)2R
判定
詳細はコチラ
×華DATE(日本)
<ヘビー級/5分3R>
○ホウ・ツェンリン(中国)3R
判定
×クァク・ビョンイン(韓国)
<ライト級/5分2R>
○アルバート・チャン(カナダ)2R
判定
詳細はコチラ
×イ・ヒョンス(韓国)
<フライ級/5分2R>
○朝倉海(日本)1R1分53秒
RNC
詳細はコチラ
×リウ・シャオヤン(中国)
<バンタム級/5分2R>
○キム・オクミョン(韓国)2R
判定
×ホー・ジアンウェイ(中国)
<フェザー級/5分2R>
○ファン・ツェンユー(中国)2R
判定
×オ・ドゥソク(韓国)
PR
PR

関連記事

Movie