この星の格闘技を追いかける

【UFN29】UFC初陣アラウージョ、巧みな組技で判定勝ち

2013.10.10

<ウェルター級/5分3R>
イゴール・アラウージョ(ブラジル)
Def.3-0: 29-28, 29-28, 29-28
イルデマウ・アルカンタラ(ブラジル)

右へ左へステップを踏み、右ハイから組みついたアラウージョだが、アルカンタラが体を入れ替えてケージに押しこんでいく。再び態勢を入れ替え、低い姿勢でダブルを見せたアラウージョだが、バランスを崩し尻餅をつく。アルカンタラは寝技に移行せず、スタンドで待ち構える、立ち上がったアラウージョがすぐに組みついてケージへ。

体を入れ替える両者、アルカンタラがヒザをボディに突き刺す。アラウージョの大内刈りを潰してトップを奪ったアルカンタラに対し、アラウージョがスイープを決めかけるも、シングルで倒される。エルボーから足を払ってパスを狙うアルカンタラは、アラウージョのシングルをニンジャチョークで切り返す。そのまま引き込んだアルカンタラだが、アラウージョは首を引抜きトップへ。そのまま初回を戦い終える。

2R、テイクダウン狙いからパンチのコンビネーションを見せたアラウージョだが、組んだところでテイクダウンを許す。アラウージョはオモプラッタから肩を固定し、ゴゴプラッタへ移行する。頭を抑えきれず、首を引抜いたアルカンタラがスタンドに戻る。小外刈りからテイクダウンに成功したと思われたアルカンタラだが、アラウージョが絶妙のバランス感覚を見せ、トップを取る。ハーフからパンチを落とし、アルカンタラの潜りを潰してエルボーを入れるアラウージョが、ダースを狙う。パウンドに移行し、ハーフからパウンドの連打を見せたアラウージョが2Rを制した。

最終回、アルカンタラがヒザを突き上げると、アラウージョは右を思い切り振るう。アラウージョはダブルは防がれたが、すかさずパンチを入れてシングルでテイクダウンに成功する。アルカンタラのキムラに対し、ヒザを押し付けてディフェンスしたアラウージョが、ハーフからパンチを落とし、ダースの機会を伺う。アルカンタラのヒールを潰し、トップをキープしたアラウージョがパウンドを落していく。インサイド、アウトサイドとヒールフックを狙い続けるアルカンタラ。アラウージョがケージを背にしているので、体を捻ることができない。

ケージを掴んで立ち上がったアラウージョは、残り10秒で足を引抜き、マウント奪取。パウンド2発で試合をまとめたアラウージョ、ジャッジ3者が29-28をつける判定で逆転勝ちした。

PR
PR

関連記事

Movie