この星の格闘技を追いかける

【Bellator155】公開計量終了 マヌーフ、マルース、カーラン&カラキャニャンらの意気込み

Bellator155【写真】デイブ・ジャンセン×マーチン・ヘルドがプレリミなると今大会のメイン出場選手のフェイスオフ(C)BELLATOR

19日(木・現地時間)、明日20日(金・同)にアイダホ州ボイジーのセンチュリーリンク・アリーナで開催されるBellator 155「Carvalho vs Manhoef」の公開計量が行われた。

Bellator世界ミドル級王者ハファエル・カルバーリョにメルヴィン・マヌーフが挑戦する一戦がメインとなる同大会。なんとライト級のデイブ・ジャンセン×マーチン・ヘルドというシーズン7ライト級T決勝戦がプレリミになり、フェザー級のオーラウンダー・テクニシャン&トップランカー対決=パット・カーラン×ジョージ・カラキャニャン、女子MMAのパイオニア=マルース・クーネンが一本勝ちクィーン=アレクシス・デュフレーンと対戦するなどつぶ揃いのカードが揃っている。

仁王立ちのカルバーリョに対し、細かくジャンプを繰り返すマヌーフ。周囲に促されても視線を外さず、最後の最後にマヌーフがにカルバーリョを睨み付けたまま握手をかわし左右に分かれた。

なお注目の試合に出場する選手達の──計量を終え、フェイスオフ直前のコメントは以下の通りだ。

ハファエル・カルバーリョ
「ヤツはベルトのずっと遠くにいる。王座奪取は難しい」
メルヴィン・マヌーフ
「楽しんで戦いたいけど、タイトルマッチの機会を得たからね。これは俺の仕事。ベルトを獲るためにやってきた。それがこの試合の持つ意味合いだ」

パット・カーラン
「この機会を逃すことはできなかった。明日の試合は間違いなくファイト・オブ・ジ・イヤーの可能性を持つ戦いなる」
ジョージ・カラキャニャン
「俺のモチベートをこの水がハイグレーディットし、明日の準備は万全になったよ(笑)」

マルース・クーネン
「私が将来のベラトール王者であることを証明する」
アレクシス・デュフレーン
「全ての準備は整っている。明日、何が起こるかしらね」

■ Bellator 155 計量結果

<Bellator世界ミドル級選手権試合/5分5R>
[王者] ハファエル・カルバーリョ:184.3ポンド(83.60キロ)
[挑戦者] メルヴィン・マヌーフ:185ポンド(83.92キロ)

<フェザー級/5分3R>
パット・カーラン:145.6ポンド(66.04キロ)
ジョージ・カラキャニャン:145.1ポンド(65.82キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ダン・チャールズ:242.2ポンド(109.86キロ)
アウグスト・サカイ:262.5ポンド(119.07キロ)

<女子フェザー級/5分3R>
マルース・クーネン:145.6ポンド(66.04キロ)
アレクシス・デュフレーン:150.7ポンド(68.36キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ジョーイ・ベルトラン:236.8ポンド(107.41キロ)
チェイス・ゴムリー:264.5ポンド(119.98キロ)

<ライト級/5分3R>
マーチン・ヘルド:155.9ポンド(70.72キロ)
デイブ・ジャンセン:155.9ポンド(70.72キロ)

<バンタム級/5分3R>
ジョー・ハミルトン:135.4ポンド(61.42キロ)
タイラー・フリーランド:137.4ポンド(62.32キロ)

<フェザー級/5分3R>
ヴィンス・モラレス:144.9ポンド(65.73キロ)
ハミルトン・アッシュ:145.8ポンド(66.13キロ)

<バンタム級/5分3R>
ブレンダン・ラフテリー:134ポンド(60.78キロ)
ケイシー・ジョンソン:134.9ポンド(61.19キロ)

<ライト級/5分3R>
スコット・トメッツ:155.7ポンド(70.63キロ)
ジョシュ・タイラー:155.7ポンド(70.63キロ)

<ミドル級/5分3R>
ショーン・パワーズ:182.4ポンド(82.74キロ)
ウィル・ノーランド:185.6ポンド(84.19キロ)

<バンタム級/5分3R>
リッキー・スティール:134.9ポンド(61.19キロ)
エリック・クロンクハイト:144.2ポンド(65.41キロ)

<バンタム級/5分3R>
ジェシー・ブロック:135.7ポンド(61.55キロ)
オリー・ブラッドストリート:135.7ポンド(61.55キロ)

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Movie