この星の格闘技を追いかける

【VTJ】6月19日、VTJ in OSAKAに渡辺久江出場。田中寛之、ラストマッチは新人王T・MVPの田丸匠と

Hisae Watanabe【写真】打撃の鋭さは健在。渡辺久江が大阪でケージイン (C)WSOF-GC

17日(火)、サステインより6月19日(日)に大阪市浪速区エディオンアリーナ大阪でVTJ in OSAKAが開催され、対戦カードの一部と出場予定選手が発表されている。

2月のWSOF-GCで5年振りの現役復帰を果たし、イ・イェジを右フックでKOした渡辺のVTJ初出場が決まった。フィニッシュブローとなったパンチもそうだが、前蹴りなど往時のキレが十分に感じられた渡辺の相手が誰になるのか楽しみだ。

彼女の試合以外にダイキ・ライトイヤー×村田崇、鷹亜希×カーリー、土肥潤×じゅん戦らと共には明らかとなっているのが、昨年の修斗バンタム級新人王でMVPも獲得している田丸匠が、田中寛之と対戦することも併せて発表された。直進会TK68で指導、運営、マネージメントに加えBorderのマッチメイカーなど裏方として活躍している田中にとって3年10カ月振りの実戦復帰は、引退試合となる。

2002年10月のプロデビュー、2008年11月のPXC参戦以外は修斗一筋だった田中の最後舞台はVTJ、対戦相手はバリバリの新鋭。綺麗な打撃からまさに打投極を回転させて戦っていた田中のラストファイト。現代MMAの申し子的な田丸にどのような意地を見せるか──楽しみな一戦だ。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie