この星の格闘技を追いかける

【UFC198】公開計量終了 史上最軽量のサイボーグに大声援。ヴェウドゥムのマイクは訳されず

13日(金・現地時間)、14日(土・同)にブラジル・パラナ州クリチバのアレナ・デ・バイシャーダで開催されるUFC198「Werdum vs Miocic」の公開計量が行われた。

屋内サッカー競技場、広い空間にブラジルのファンの声援がこだまするというなか、当然のようにブラジル人選手に大きな声援が集まり、パスするたびに大歓声が起こる。ボルテージが一段と上がったのが、UFC初出場となるクリス・サイボーグの登場と、139ポンドというこれまでに最も軽い体重がコールされた時だ。そのサイボーグ、最後までレスリー・スミスから視線を外さず、らしさを存分に見せつけていた。

そんななかヴィトー・ベウフォート、ジャカレ・ソウザのブラジリアン対決にはジャカレによりファンの支持が集まる。この両者のフェイスオフに続き、いよいよメインで世界ヘビー級のベルトを戦うスタイプ・ミオシッチとファブリシオ・ヴェウドゥムが登壇。ミオシッチが241ポンド、ヴェウドゥムが240ポンドでパスし、まずは挑戦者が4万5000人の前で戦うことについて「グレートなファンだ」と話す。続いて「ヘーイ」と観客を煽ったチャンピオンがポルトガル語で抱負を述べると、なんと英訳されることなく公開計量は幕を閉じた。

■ UFC 198 計量結果

<UFC世界ヘビー級選手権試合/5分5R>
[王者] ファブリシオ・ヴェウドゥム:240ポンド(108.86キロ)
[挑戦者] スタイプ・ミオシッチ:241ポンド(109.32キロ)

<ミドル級/5分3R>
ジャカレ・ソウザ:186ポンド(84.37キロ)
ヴィトー・ベウフォート:185ポンド(83.92キロ)

<140ポンド契約/5分3R>
クリス・サイボーグ:139ポンド(63.05キロ)
レスリー・スミス:139ポンド(63.05キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
マウリシオ・”ショーグン”・フア:205ポンド(92.99キロ)
コーリー・アンダーソン:204ポンド(92.53キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ヴァルリー・アウベス:170ポンド(77.11キロ)
ブライアン・バルベレナ:170ポンド(77.11キロ)

<ウェルター級/5分3R>
デミアン・マイア:171ポンド(77.57キロ)
マット・ブラウン:171ポンド(77.57キロ)

<ミドル級/5分3R>
ネイト・マーコート:186ポンド(84.37キロ)
チアゴ・マヘタ・サントス:185ポンド(83.92キロ)

<ウェルター級/5分3R>
フランシスコ・トリナルド:156ポンド(70.76キロ)
ヤンシー・メデイロス:156ポンド(70.76キロ)

<バンタム級/5分3R>
ジョン・リネケル:135ポンド(61.24キロ)
ロブ・フォント:135ポンド(61.24キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ:205ポンド(92.99キロ)
パトリック・カミンズ:206ポンド(93.44キロ)

<ウェルター級/5分3R>
セルジオ・モラエス:171ポンド(77.57キロ)
ルアン・シャゲス:169ポンド(76.66キロ)

<フェザー級/5分3R>
ヘナト・モイカノ・カルネイロ:146ポンド(66.23キロ)
ズベア・トホゴフ:146ポンド(66.23キロ)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie