この星の格闘技を追いかける

【UFN87】クリロフ、柔術黒帯からRNCでタップ奪う

<ライトヘビー級/5分3R>
ニキータ・クリロフ(ウクライナ/14位)
Def.2R3分11秒by RNC
フランシマール・バローゾ(ブラジル)

いきなり右前蹴りを入れたクリロフは、バローゾのテイクダウン狙いにヒザ。続いて前蹴りをもう一度入れて、パンチでラッシュを掛ける。組みついたバローゾだが、クリロフが体を入れかえる。バローゾをケージに押し込むクリロフはヒザ蹴り。バローゾもアッパーを返し、粗いフックを振るっていく。クリロフは一旦間合いを外すも、バローゾがアッパーを見せて組みつきバックを制してテイクダウンする。

起き上がって離れたクリロフは右を振るって前に。ケージにバローゾを押し込み、ヒザをモノに入れていく。離れて前蹴りを狙ったクリロフは左ハイから前に出るも、バローゾもアッパーを返す。最後にクリロフは左ハイからワンツーを入れ、タイムアップとなった。

2R、前蹴りから右ハイ、左右のフックを連打したクリロフ。バローゾもフックを打ち返す。ここで組みに行ったクリロフだが、バローゾが逆にボディロックからテイクダウン。そのままリバーサルしたクリロフが上を取るも、蹴り上げで体が崩れる。ガードのなかで胸に頭突きを入れて注意を受けたクリロフは担ぎパスにオモプラッタを合わされそうになる。腕を抜いたクリロフだが、バローゾは蹴り上げから三角絞めへ。頭を抜いたクリロフがバックに回り両足をフック。アゴの上からプレッシャーを与えられたブラジリアン柔術黒帯のバローゾは敢え無くタップした。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie