この星の格闘技を追いかける

【Invicta FC17】公開計量終了 中指立てたヘナタの存在感、エヴィンガーの落ち着きよう半端なし

Renata Souza vs Angela Hill【写真】一瞬にして中指を突き立てたヘナタにシャロン・ナップ代表が目を見開いた。乱闘になれば、彼女では割って入ることはできないだろう…… (C)ESTHER LIN/INVICAT FC

6日(金・現地時間)、明日7日(土・現地時間)にカリフォルニア州コスタメサのOCフェアー&イベンツセンター内ザ・ハンガーで開催されるInvicta FC 17「Evinger vs Schneider」の公開計量が行われた。

【写真】セミで戦う両者とは対照的にクールだったエヴィンガーとシュナイダー。特にエヴィンガーの落ち着きようは半端ない(C)ESTHER LIN/INVICTA FC

【写真】セミで戦う両者とは対照的にクールだったエヴィンガーとシュナイダー。特にエヴィンガーの落ち着きようは半端ない(C)ESTHER LIN/INVICTA FC

かなり小さめのステージに行われた今回の公開計量、全出場選手が計量オーバーはおろかマジックカーテンの使用もなかった。そんななかセミで自らの持つインヴィクタFC世界女子ストロー級王座の防衛戦でアンジェラ・ヒルと戦うリヴィア・ヘナタは、にこやかに計量を終えるや、瞬時にしてフェイスオフで中指を立て豹変。

ヒルも笑顔を浮かべながらも、額をぶつけ合い一気に緊張感が増した。そのうえサッさと踵を返しステージを後にしたヘナタの存在感がある意味、際立っていた公開計量となった。

対照的にメインの女子バンタム級世界王座を賭けて戦う王者トーニャ・エヴィンガー、挑戦者コリーン・シュナイダーは非常に落ち着いた表情で向かい合っていた。

■Invicta FC 17 計量結果

<Invicta FC世界女子バンタム級選手権試合/5分5R>
[王者] トーニャ・エヴィンガー:134.7ポンド(61.10キロ)
[挑戦者] コリーン・シュナイダー:134.4ポンド(60.96キロ)

<Invicta FC世界女子ストロー級選手権試合/5分5R>
[王者] リヴィア・ヘナタ・ソウザ:114.1ポンド(51.76キロ)
[挑戦者] アンジェラ・ヒル:114.1ポンド(51.76キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
ケイリン・メデイロス:115.3ポンド(52.30キロ)
アリニ・セーリョ:114.4ポンド(51.89キロ)

<女子フェザー級/5分3R>
ラトーヤ・ウォーカー:144.4ポンド(65.50キロ)
シャーメイン・ツイーツ:145.2ポンド(65.86キロ)

<女子フェザー級/5分3R>
アマンダ・ベル:125.7ポンド(57.02キロ)
ミーガン・アンダーソン:125.1ポンド(56.75キロ)

<女子フライ級/5分3R>
クリスティーン・スタンレー:125.8ポンド(57.06キロ)
シャノン・シン:124.3ポンド(56.38キロ)

<女子フライ級/5分3R>
レイチェル・アストビッチ:125.4ポンド(56.88キロ)
アリエル・ベック:125.2ポンド(56.79キロ)

<女子バンタム級/5分3R>
ローラ・ハワーツ:134.4ポンド(60.96キロ)
アレクサ・コナー:135.5ポンド(61.46キロ)

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie