この星の格闘技を追いかける

【WSOF05】計量終了。カイル「団体が俺をスターに」

2013.09.14

WSOF04 Weig- in

【写真】レイ・セフォーはWSOF04の引退試合が終わるまで一時的にファイター業に専念していたが、現在は社長職に復帰している (C)WSOF

明日14日(土・現地時間)、ニュージャージー州アトランティック・シティのレベルカジノで開催されるWSOF05「Arlovski vs Kyle」の公開計量が、13日(金・同)に行われた。

メインイベントを戦うアンドレイ・オルロフスキーとマイク・カイルはそれぞれ240ポンド、218ポンドでパス。ミドル級トーナメント準決勝を戦う4名も、無事計量を終えている。メインイベンターのコメントは以下の通りだ。

アンドレイ・オルロフスキー
「マイクとの試合にはエキサイトしてるし、準備もできてる。彼の過去のファイトは1試合も見ていないけどね。俺のチームが彼を研究して、ゲームプランを練ったんだ。World Series of Fighting 5は素晴らしい大会になるよ」

マイク・カイル
「レイ・セフォーとWorld Series of Fightingには感謝してる。彼らが俺をスターにしてくれるんだ。俺には輝かしい未来が待ってるし、この団体の一員になれて最高だよ」

■WSOF05「Arlovski vs Kyle」計量結果は下記の通り

<ヘビー級/5分3R>
アンドレイ・オルロフスキー:240ポンド(108.9キロ)
マイク・カイル:218.5ポンド(99.11キロ)

<ミドル級T準決勝/5分3R>
デイヴィッド・ブランチ:185ポンド(83.91キロ)
ダニーロ・ビルフォート:185.8ポンド(84.28キロ)

<ミドル級T準決勝/5分3R>
エルビス・プタブチッチ:186ポンド(84.37キロ)
ジェシー・テイラー:185ポンド(83.91キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ホーレス・グレイシー:249.2ポンド(113キロ)
デリック・メイメン:246.8ポンド(111.9キロ)

<フェザー級/5分3R>
ジョージ・カラキャニャン:145.2ポンド(65.86キロ)
ウェイロン・ロー:146.2ポンド(66.32キロ)

<フェザー級/5分3R>
リック・グレン:144.8ポンド(65.68キロ)
アーサー・ロフィ:146ポンド(66.22キロ)

<160ポンド契約/5分3R>
オジー・ドゥグルバゴフ:160.6ポンド(72.85キロ)
アンドリュー・オズボーン:160.2ポンド(72.67キロ)

<ウェルター級/5分3R>
グレゴー・グレイシー:170.6ポンド(77.38キロ)
リチャード・パティシュノック:170.6ポンド(77.38キロ)

<バンタム級/5分3R>
シデマウ・ホノリオ:136ポンド(61.69キロ)
ジミー・リベラ:136ポンド(61.69キロ)

<ミドル級/5分3R>
ネイマン・グレイシー:185ポンド(83.91キロ)
ダレン・コスタ:186ポンド(84.37キロ)

PR
PR

関連記事

Movie